no motor,no life

異常か進化か

bar 育てているバジルの1株が三つ葉で育っています。
三つ葉のバジル
写真では分かりにくいですが各階層で3枚葉です。
植物学?的にはこれが突然変異なのか、進化の1つなのか、また遺伝の有無も分かりきった事なのかと思いますが、種を採取して来年どうなるか見てみようと思います。ただしDNAで欠陥があれば種も取れないかもしれませんね。
事実、通常の2枚葉バジルに比べて1階層ごとの栄養消費が多いからか、背丈は1/3程度です。

そういえば、バイクを支えるタイヤも元は植物。ゴムの木の異常or進化によってもの凄い耐久性を持ったハイグリップタイヤが生まれるかもしれませんが、植物自体の変化にそれから得られる製品の耐久性なんかは関係ないので、逆にもの凄く短命なハイグリップタイヤになる可能性だってありますね。モトブレイクやトミンで15分で新品タイヤが終わるとか、motoGPのレースでタイヤ交換が2回必要になるとか、前者は泣きたくなりますが後者はそれはそれでピットワークの面白さが生まれるかもしれません。異常とは決めず、例えば経済的視点だけでしか物を見られない奴らに物事の白黒を決められても、自分で消化して楽しめるようライブ感覚を持って成長異常?していきたいです。


〜あとがき〜
タイヤが茂原で15分で終わるになった場合、そもそも高速道路を走る自走だとサーキットに着いたらタイヤのセンターが終了しているでしょうね。すごい対応力やポジティブ心を持った人間でもこれはさすがに楽しめないような。。。
やっ、新品タイヤは胴対に巻いてリアルミシュランマン状態で通うぜ!。って人が絶対出てくるはずだ。これが蒼天航路の曹操が軍師に欲するライブ感覚だ!違う?やっぱり。
毎度毎度あとがきを書くつもりはないんですが、本文に書きそびれたのでつい。本文で締められるよう成長しないといけないですね。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。