no motor,no life

梨本塾2回目(トミン7回目)

bar

11月25日晴れ。走行中の気温は8度〜12度。この季節のAM5時台は玄関を開ける時間じゃないと思いましたよ。
トミン


寒い朝からペースが掴めず、フリー走行一本目は32秒台で周回。
タイヤがいつ頃暖まるのか分からないので、ほぼ全時間を自分の脳からバイクのタイヤまでのウォームアップに努めました。誰にも、おそらくカメラマンさんにも気づかれる事なく地味に奥の帝王ヘアピン立ち上がりでバイクからずれ落ちそうになり転倒しかけたのはココだけの話。この時のグラつきよりは随分ましだったけど。何が起こったのか自分でも思い出せません。

フリー走行二本目もペースがつかめず終了し、K-RUNの予選も、失敗というかタイムアタックできる事無く、今からアタックするぞーというところでチェッカーをもらってしまい残ったタイムは31秒7。帰宅後にラップタイマーを見るとフリー二本目の30秒7がベストタイムだったんですが、このタイムを予選で出せてもK-RUNでズルズル下がってしまっていたと思います。
次回参加するときからは、なるべくピットに戻らないで間合いを取ってみます。
K-RUNの予選は、F1に例えて申し訳ないのですが予選Q2(第2ステージ)の雰囲気がして楽しいです。

K-RUNでは、タイヤがいつ暖まるのかが心配で10周ぐらいタイヤと後続車に気を使っているうちにドンドン離されてしまい、ラスト10周目からはこれ以上トップに近づかれないようにプッシュをし、何とかラップダウンされる事なく終了。前走者から離され始めた時点でもう行けるんだと気づけばもうちょっと差は詰められていたかな。まっ、たらればは良くないですね。
K-RUNが始まる前に塾長から「このクラスはブルーフラッグが出る可能性が十分にありますので注意を〜」といったような話があったのですが、あれは私たち後方集団へのエールだと捉え、「させるかー!」と気合い入れには十分でした。
自走なのでウォーマーもちろん無いのですが、寒冷期のタイヤっていつ暖まってるんですかね。コレばかりは体感できるまで寒い時期でも走り込まないと理解できなさそうです。また、後続車につつかれているのは分かっていたのですが、やはりレースと名の付く場では抜かれたくなかったので、1コーナー出口切り返しから左コーナーまでの区間は、コレくらいなら大丈夫かなーといった程度でちょっとだけブロックをしてみました。いつの日か来るであろう?K-RUNでTOP集団を走るときのために。

基本的に丸1日、塾長から指摘いただいた最終コーナーを重点的に練習しました。自分の中で欠点として洗い出し切れていなかったクリップまでのアクセルワークは盲点でした。奥のヘアピンで脱出ラインが定まらない症状も、基本的に原因は同じだと感じました。
あと気になった事といえば、リアタイヤの両縁が5mm程余る症状、まだ消えてません。。。

今回は何となく気温を意識しすぎて締まりのない走行を続けてしまいましたが、塾自体は十分に楽しめました。12月5日のサシ塾を最後に今年の塾参加は終了(まだ暫定。カートが無ければ行くかも。)とし、来年は2月末か3月末からまた参加します。
土日のフリー走行は何回か通う予定です。完全冬眠というのはタイヤにもヤバそうだ。
いつまでも楽しいだけでのままではいたくないので、サシ塾では体がガチガチにならないように、気を入れて走行します。

最後に、いつもサーキット走行をご一緒しているZ1000さん(塾初参加!)に感謝します。
右の低速コーナーが嫌いで忌み嫌っていたトミンへ僕を引きずり出して(?)もらい、今でも苦手この上ないコースですが一人でコソ練に通うくらいトミンで楽しい思いをさせてもらっています。右の低速は苦手ですが(←クドい!)トミンは奥が深くて楽しいです!コーナーは少ないのに本当に頭わなければいけない良いサーキットだと思います。
そのZ1000さんと渋滞回避のため高速のPAで話しをしていたのですが、来年のmotoGP茂木(10月27日)が、おそらく通常ならこの日に開催されるであろう梨本塾と被りそうです。関東圏でバイクのイベントを開催するにあたって梨本塾に日程をぶつけてくるとは、ドルナ社め、ナメてるな。ライダーの声を聞かないからストーナーが引退したんだぞ。

では、皆様おつかれさまでした!

PAGE TOP

bar コメント (4)件

  1. azuki より:

    先日はお疲れ様でした。

    気温が低いとタイヤが心配ですよね。スーパーコルサにしてから尚更です。
    なので、僕はピットに戻ってから素手でタイヤを触るようにしてます。なかなかいいですよコレ。なんか安心感も出る気がしますし。

    次回会うのは来年ですかね?低速の右が苦手なようですが一緒に遊んでくれてありがとうございます。右の低速が苦手でも(←クドい!)またお会いしたらよろしくです!
    ちなみに僕は得意なコーナーなど無く、どちらかというとコーナーが苦手です。

    • DirtyCloud より:

      azukiさんこんばんは。
      そうですよね。一回ピットに戻ってタイヤを触れば安心ですよね。次回やってみます。

      コーナーはそう言われれば僕も得意な所は無いかな(笑)。ただ、他のサーキットだとトミンよりはコーナーの種類があるので気持ちいいコーナーというのはいくつかあります。
      右の低速はどうしても進入前とか通過の体感時間が長いので、余計な事を考えてしまうのが悪いのかと思ってます。でもトミンはそれを克服してやるって通うのがとても楽しいです。楽しい理由が変ですよね(笑)。

      冬は土日の午後に数回通う予定ですが、塾でお会いするのは来年ですね。こちらこそお相手してくれてありがとう!
      来年はお互いBクラスのTOP集団で走れていると良いですね。azukiさんの目標はもっと高いかな?僕の目標は今よりまず3秒削る事なんですが、理想だけは高くコツコツと練習します。

      12月のチャンピオンズカップ(←大会名カッコいいね)、がんばってください!

  2. hpt より:

    こんばんわ!
    自分は、1コーナーが1番苦手です( ;´Д`)その分決まった時は気持ちイイーんですけどねぇ(>_<)

    タイヤは自分も冬は十周位走ったら触ってます。ほんとは、走りながらでも感じれれば良いのですが、気持ち的な安心感って、重要ですよね(;´Д`A

    • DirtyCloud より:

      hptさんこんばんわ。初訪問ありがとうございます!

      hptさんの走りでも苦手なところあるんですね〜。僕は今まで1周だけ1コーナーで気もちいい時がありました(笑)。
      僕の場合はまだまだ最高速が足りないので、最終をもうちょっとちゃんと立ち上がってからが
      本当の1コーナーアタックかなーと思ってます。

      やっぱりタイヤはお触りして安心感を得ないとですね!
      梨本塾に参加して、ホントにバイクはまずメンタルだなーと感じてます。

azuki にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.