no motor,no life

筑波2000スポ走2回目-またA枠1本だけ−

bar

10月25日(土)晴。間違えて仕事を頑張っていたら当月予約の開始時間をオーバーしていて時既に遅し。また午後をトミンにして、筑波はたった1枠だけどとりあえず走ってきました。トミンの練習に筑波へ行ってるみたい(苦笑)。。。

■スポ走行
僕は長く走ってタイムを出す人なのですが、1本20分では何もできない。取りあえずアクセルを開ける練習と、コーナーやストレートでの体の動かし方をトミンのように近づける練習という事にしました。タイムは8秒に入ったら良いねくらいでコースイン。1周はウォームアップして、2周目で9秒4。ってかこれがこの日のベストw。この後はしばらくテーマの練習を続けて9秒〜10秒で走り、3周くらいテイストっぽい車両とレーサーR25に遭遇した以外は珍しくドフリー。ただ、このコースのスポ走2回目で一人旅過ぎて何処まで行けるのかよくわからず、テーマの練習を続けてそのまま終了。珍しく自分が走ってる区間では旗が出なかったと思います。前回の荒れ放題感が嘘のよう。
進入スピードは遅めで練習しましたが、満遍なく全コーナーで膝を当てて、クリップから立ち上がりに向けて体をイン側に入れて行くのは大体出来るようになった。次のコーナーへ向けてバイクに対してカウンター気味にケツをズラす動きもだいたいOK。2ヘアの進入が特に面白い。最終のブレーキングは、トミンの1コーナーみたいに体をがばっと起こすと風圧でメットが思いっきりぶれまくるので、顎を引いて控え目に体を起こすようにするとOK。走りの面でも、ここはあまり目線位置を大きく変えない方が良いと思いました。
ん〜疲れも走った感も無いまま1枠で終わりとは。。。今度からファミリー枠も取るかと考えていたら、ソッコーで救急車が出動していたので止めました。

■リッターSS x 180/60について-その1-
6月から使いだして2セット目の中盤。最近感じている事ですが、旋回時間が長くなる?具体的にはリアだけずっと寝てて、フロントが起きてもリアがワンテンポ遅れて起きてくる。もちろんバイクは体とアクセルで起こすのですが、190より体を頑張らないとバイクを起こせない気がして、自分の走らせ方と矛盾している。600の車重に180/60はバッチリだと思います。分からないけど、トミン27秒アベレージで走らせられる人は、旋回時間とバンク角調整が楽になってイケイケで走らせられるんじゃないでしょうか。ちょっと倒し込みがピーキーになるかもですが。その2は午後のトミン記事内で。

■今日の最高速
202km/h。遅そ。

ホントはこの後の1本で今日のまとめアタックをしたいんですが予約取れなかったし、トミンに予約入れたし、Yoshikazuさんの初タイヤ逆履き(※)で道具を貸す約束をしているのでトミンに向かいました。
 ※筑波までの道中、何か忘れてる感ありありで着いたら思い出したのですが、
 ビードブレーカを持ってくるの忘れて自分も練習タイヤに履き替えできないという。。。
 梨塾タイムアタック用タイヤのライフがどんどん(苦笑)。。。


■GSX-R1000L1 車体メモ
箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値
FI/ 16.5 / S→4 / H→9と1/2
FT/ 6 / H→4 / H→3
FC/ 8.5 / H→5 / H→6と1/2
RI/未確認/未確認/全抜きから1と1/2
RT/ 4.5 / H→2と3/4 / H→3/4
RCLow(内側)/ 5 / H→2と1/2 / 未確認
RCHi(外側)/ 5 / H→3 / 未確認+2と1/2
サスの状態/ 18,900kmでOH。現在25,600km
フロントバネレート/ 0.975(STD) → 1.05
Tire/メッツラーRR K1(リア180/60)
 ・トミン:F:約75分、R:75分
 ・筑波2000:F:約40分、R:40分
空気圧/ F:2.1 R:2.1(温感時)
スプロケ・チェーン/ 15(↓2)-42(STD)・520



PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.