no motor,no life

もてぎフルコース1回目-期待していない自分-

bar 見なかったことにする事、一つや二つは生きていればありますよね。今日はそんなことが早速マシンに起きました(ああどうしよう問題なければ良いがw)。

6月24日(日曜)曇り時々晴れ。ホントに待った。今年は心は釣りにほぼ傾いていましたが、やっと、ニューマシンで広いコースを走る事ができました。
AM5時40分に着いたのだけどほぼピットが取られていて、筑波と同じじゃねーかと思いつつ受付から遠い39番ピットが空いてたのでゲット。といっても1区画最大6名(だったかな?)なので全体にはまだ余裕はあったと思います。

もてぎのピットでカッティングシート作業を完了させようと思ったけど、滑り止めのスポンジを忘れたのでこの日はここまで(汗


慣らし走行のトミンでサスが底付きしたのでイニシャルをかけようとしたけど、BFFのイニシャル調整ネジ?サイズに合うドライバーが無い。。。あった!タイヤレバー(苦笑)!これからはタイヤレバーで調整しますw


前日に突貫でリンクとカウルがぶつかるのを回避した加工。我ながらマージン取りすぎでもなく、不足でもなく良い感じ。って、こんな寸法足らずはあっちゃ困るんだけど。。。


で、問題の冒頭の件、写真は無いのだけど、エンジンマウントボルトを片側外してスライダーのネジを入れようとしたけど入っていかず、なんかフレームとエンジンの穴位置のズレが結構見た目で大きい。斜め横とか上からだとネジがかろうじて入るのだけど、全然スムーズでもなく余ってしまうので、一旦スライダーはあきらめて純正のマウントボルトに戻すか〜戻らない。両方とも全然入っていかない。。。入る確度が見つかって回していくも様子がおかしい。。。ネジのネジ山が完全に潰れてる。エンジン側守るためにネジ素材が弱いのだろうけど、とりあえずそれでもネジは回って固定はできたので一旦仮固定。エンジン回しても変な振動などは無いので一旦走ってみる事に。これ、エンジンの下から支えないとダメなやつなのか?ちょっと不安。

■B枠1本目11:30〜12:00 9月末の筑波以来大型乗ってないどころかまともにサーキット走ってないので、バイクは走るだろうけど人間がどこまで劣化したか少々不安。シフターになれずわちゃわちゃした感じで25秒くらいだろうと思っていたら2分17秒と、全く乗れてないけど思ったより悪くない。というか、バイクが速くて加速が怖いんですけど(汗)。
スポンジ忘れて加速でライポジがめちゃくちゃになるは、シートラバーの後ろにストッパー欲しいくらい後ろに加速で持ってかれるのでなかなか全開にできませんでした。
また、なかなか250cc以外が走ってなくて目安が分からないのだけど、筑波でよく見るCBR1000RRが抜いていったので、付いていきながら慣れる事ができました。
バイクの性能に頼って今日で10秒切れそうな感触もあるので、2本目は慣れてないだのなんだのグタグタ言わずに10秒切りを目標に。転ばないが最優先ですけど。

■B枠2本目14:30〜15:00 まだフロントが底付きするのでイニシャルをもう1回転。
大分ラインらしきものを描く感じに走れてきた所で赤旗中断。走行再開後にまた赤旗中断でカメラも電池切れでなんだかなあ〜と思いつつも、気持ちを切り替えて少ない時間でアタックできるようにピットロード先頭で再開を待ちました。250ccと混相枠なのでなるべく速度差のケアをしたく集中するため。
バックストレートで6速入るようになって、結構レブ近くまで回るのだけど、これからって所でガス欠症状が出てピットイン。インラップが前が居ないのもわかったし、物すごいクリアラップでガス欠に後悔した(苦笑)。
また、残念ながら2分12秒0で、クッソと思いましたw。

一応、GPSではトンネル出た所が凸っと遠回りな感じで12秒2。

■今日の最高速 249.6km/h(GPS)。6速の残りの回転数で₊20km/hは難しそうな感じはするけど、濃いめのマップらしく、まだ他車で調整してるみたい。
こんなスピードは人生初だけどw、余韻に浸る事なくわちゃわちゃバイクが速いから楽しいですよw

まだ膝なんて3か所くらいしか擦ってなくて乗れてない感が強いので、間が空いた分どこかで走りこみしたい感じですが、出だしは個人的にはそう悪くなくて安心しました。
あとはレースするしかないって所で、もてローのSP-1にエントリーしようと思います。

もてぎフルコースの個人的メモ。
まだ茂木の怖さを知らないといえばそうなのだけどw
・1、2コーナーは楽しい。まだ突っ込んでブレーキできる。
・3コーナーが一番怖い。無理して突っ込むと結構狭い。
・4コーナーはしっかりアウトから
・5コーナーは結構突っみポイントに見えて牙がありそう。
・130Rはまだまだ。肩を地面につける勢いでバイクは寝かさずで加速。
・S字はこのコースで一番好きですね。
毎年MotoGPをここで見たり写真撮ったりしてるのでイメージが
湧きやすいです。同じようにとはいきませんが。
・V字も結構好きなコーナー。
・ヘアピンは普通。
・バックストレート&90度コーナーは拍子抜けだったんですが、
もっとスピードが出せると印象が変わると思います。
・2ndアンダー〜最終がちょっとわけワカメ。現在はただ通過w
・本気でタイム出てきたら30分10リットルではガスが足らない。

■バイクについて ・やっぱり立ち上がり以降ケツ下がりな感じ。まだ車高調キットは無いのでシートにストッパー付たい。
・オートシフターのダウン側でおかしくなって身体が吹っ飛びそうになったり他車に突っ込みそうになった事数回。高回転側でしっかり踏んでパンパン下げた方が良さそう。
・4、5速のシフトアップがレブ付近でちょっと硬い。点火タイミング調整しようとしたけど一段階の値の差が大きくて大丈夫かわかんないからやめといた。
・ファイナルがショートか、6速の具合も加味すると適正か判断がむずかしい。マップも濃いめって事だし、まずは自分がしっかり走れるようになってから判断。
・やっぱりブレンボマスターのタッチが欲しい(もてぎス―プロのルール上、変更できない)。
・シフトダウンノークラッチが斬新で一日頭がおかしかったw

次は晴れれば8日に茂木。2本目は新品タイヤのD213に慣れておこうか考え中。

■GSX-R1000L8 車体メモ 箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値(変更値)
FI/ 未確認/S-7.75/S-9.75(+2)
FT/ 未確認/H-2.5/STD
FC/ 未確認/H-3.0/STD
RI/STD(値未確認)
RT/ 未確認/H-3.0/STD
RC/ 未確認/H-2.0/STD
サスの状態/ 現在40km
フロントバネレート/ STD(値未確認)
Tire:D212ミディアム
・フロントリアともに筑波60分もてぎ60分トミン40分
走行エア圧F:2.2 R:1.5
スプロケ・チェーン/ 15(-2)-45(STD)・525(STD)
トラコン:5
※ECU設定に加えて手元の10段階も有効。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。