no motor,no life

1992年の亡霊

bar

マクラーレン・ホンダ。1988年〜1991年に掛けてF1で最強最速を誇りましたが、1992年を持ってこのパッケージは終了しました。2000年代にホンダはコンストラクターとして復帰しましたがすぐに撤退。そして、2015年にかつての最強チーム、マクラーレン・ホンダが復活しました。
期待に夢を膨らませるファン、特に日本人は多かったと思いますが、テスト初日でソコソコ走れば言いどころか直ぐに壊れ、2年目は遅いながらもまあまあ走りはしましたが、3年目の今年もエンジン廻りのトラブルが多発。シーズン中のエンジンは1年で4基しか使えないのですが、テストでは既にそれをオーバーしています。 (さらに…)

筑波スポ走B3−2017年初日−

bar

3月4日(土曜)晴れ。過去3回のトミン走行でいよいよ右足を治療しないとアタックが出来ない感じで昨年ラスト筑波から良くなっておらず、週3回ペースで整骨院に通い、日常の荷重ではほぼオフロードで吹っ飛ぶ前の安定度に戻ったところで今年一回目の筑波に行ってきました。 (さらに…)

サーキット遊びのタイヤ選び

bar

まずはじめに、僕が経験している600SSとリッターSSの事しか掛けませんし、その他カテゴリのタイヤの事はわかりません。

雑誌を見るといろんな人が色んな意見を書いてたり(他人の企業名義の媒体で”クソ”と書けない言えないのはどの職業も同じだと思いますw)、ネットを見るとどういうレベルか分からない人があれこれ意見を書いていたり、まあこの記事もそのうちの1つなんですが(笑)、タイムとかレベルは大体他の記事でわかってもらえるとして、サンデー素人ライダーの経験上で書いてみます。
改めてそれがしの能力?を明かすと、筑波5秒程度、トミンは今なら27秒前〜中アベ程度のレベルです。このブログを始める前の年2〜3回程度の茂原通いだと、1分くらいから始まって52秒にギリ入った程度。人生初サーキットが筑波で14秒といった、よくサーキットにいるくらいの人だと思います(実際、これがどの程度なのか良くわかりませんがけっして速くはありませんw)。 (さらに…)

F1のレギュレーション遷移(1990年以降)

bar

そろそろモータースポーツの開幕時期。早いところでWSBKは2月末に開幕します。その後、同じ南半球のオーストラリア、アルバートパークでF1の開幕戦が開催されます。F1は昨年から日本でも有料放送となり、僕はダイジェストしか映像では見られていないので、コロコロ変わるレギュレーションが一体全体私が見始めた1990年からどうなってるのか急に気になったので調べて纏めてみました。 (さらに…)

フォームの変化

bar

昔(といっても2013年)の写真をあさっていたら、最近の写真と比べられそうな画像があったので比較してみました。トミンの帝王と最終ですね。 (さらに…)

PAGE TOP

bar