no motor,no life

トミン92回目-は(嬉)?-

bar ついにオンライン無観客ライブで今年初のケヤ活(欅坂のためにするファン活動)ができる♪特にレジェンドライブメーカのチーム欅は檻の中のモンスターのように解き放たれたらブチかましてくれるでしょう。また、100年待たずに嬉しいこともありましたね。

あ、どうも、欅ヲタの僕です♪

ただいまブレーキディスク待ちでパッドも変えなきゃ行けないけど変えられないのですが、単に連続アタックができないだけなのでなるべくスピード負荷の低いところということで1年ぶりにR1000でトミン(午前)を走ってきました。

また写真撮ってなかったので過去の流用w



この日はバイクに乗ることが目的なのでリヤタイヤの程度を悪い物に変え、とは言え逆ばきNGのため剥がさなくとも異形とわかるフロントを程度の良い物に変えようと思ったのだけど、キャリパーボルトが舐めてフロントは変えられず、リヤタイヤのみ換装。ホイールからの剥がし方を従来と違う方法でやったらおかしなことになってしまい、さっとやったら10分ちょいで終わる逆ばきが1時間近くかかってしまった。。。。走行枠は30分x3本あるので、60分走れれば良いかという感じで準備。

■1本目
特にフロントはウォーマーでちゃんと温めないとまずいので、残り10分くらいでしたがちゃっと走って終了。ギクシャクして膝全然擦ってもなく、トミンで使う回転域でのBモードはドンつきが結構気になる感じで29秒0。

■2本目
発電機がオイル不足で止まってしまい(2stオイルと一緒に家に置いてきてしまった。。。)、タイヤの様子を伺いながら徐々にペースを上げて、でも一本目と同じ感想で27秒9。遅ぇ(苦笑)w
トップスピードも開けても120出てなくて、トミンは久しぶりと言えどどうしようと言った感じ。
1コーナーは終日寝かせたらこの程度のTOPスピードでそのまま止まらず曲がらず起きず寝たままフェンス方向に進む動きで、これはブレーキ廻りとタイヤの強い異形のせいでしょうって感じでした。
あとはミニバイクでAコースを走り込んだからか、大型でトミンの左コーナーの苦手感がなくなり寝かしやすくインつきもしやすくなってました。ミニバイクは偉大です。

■3本目
ちょっだけウォーマーが働いたので気をつけながらも2本目と同じ。まだギクシャクしてこれ以上バイクが前に進まない感じがしたので残り5分のところでパワーをAモードにしたら、筑波1000の時の感想と同じでこっちの方が全然開けやすく、直線でフロントがワサワサし出したら色々フラッシュバックして楽しくなってきました。それまでのなんかツーリングっぽい感覚からトミン走ってる〜という感情に変わって計測1周目でコンマ3上がっての27秒6になり、心も乗ってきたところでサーキットあるあるな転倒赤旗が発生しそのまま枠終了で残念。


■今日の最高速 Bモードの時は出て120までは行ったのですが、Aモードにしてすぐ124km/h(GPS)が出たのでちょっと安心しました。去年はCモードで120出てなかったので、モードで実際出力が全然違うんだなということが体験できましたw


立ちゴケした時に寄っていただいた方、ありがとうございました。車高が高いのを忘れてました(汗)

一度バシッと今のバイクでAコースを走りたいのですが、なかなかタイミングがね〜というところで、ディスクを新調した後に考えたいと思います。この日は午前トミン午後霞か北浦で釣り(なまずでも釣れるw)がかなり魅力的なパッケージだということがわかりましたw



■GSX-R1000RL8 車体メモ 箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値(変更値)
FI/ 16/S-7.75/H-8
FT/ 未確認/H-2.5/H-0.5
FC/ 未確認/H-3.0/H-1.5
RI/STD(値未確認)/STD+3/4
RT/ 未確認/H-3.0/H-2.0
RC/ 未確認/H-2.0/H-2.0
サスの状態/ OH後約250km
フロントバネレート STD(10.25)→10.7(K社同サスのキットパーツ。左側。)+
11.7(同、右側。)
Tire:D213 F:ソフトR:ミディアム
・フロント:もてぎ60分、筑1000を60分、筑波130分、トミン60分
・フロントリア:もてぎ60分、筑1000を60分、筑波90分、トミン60分
エア圧 前/後 2.8/1.5 → 走行後2.7/1.5
スプロケ・チェーン/ 15(-2)-45・520
パワー/トラコン:STD側のB-4

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。