no motor,no life

ラジコン:コース走行21回目-ジェイジェイレート-

bar 櫻坂46のBACKS LIVE。3日目も視聴し、欅から櫻坂になって制作に加わる機会が増えた二期生や新二期生含め、コロナ渦で思うように発揮できなかったチームの可能性の具体が見えてきて、大成功だったと思います。野球例えなら秋山、平野、デストラーデが抜けても清原、石毛、鈴木健を中心としたチームで優勝したような感じでしょうか。長年の乃木坂46のファンの方が、このライブは後に櫻坂にとって絶対に必要だったと語り継がれるものになると言っていたのも印象的だし、会場に行かれた方のレポートでは出演していない表題曲フロントメンバーが関係者席で時に真剣に、時にペンライトぶん回して応援してたというのも印象的で、ライバルなんだけどまずは仲間、櫻坂なりの個の光らせ方とチームの魅せ方がまもなく確立しそうです。
ライブ見て思ったのは、カップリング曲「思ったよりも寂しくない」で今すぐ世界デビューしてほしい♪


あとはやはり欅坂時代から続き驚くほど自己肯定が弱い人たちなので、フルメンバーでは約2年ぶりに有観客で行われる7/9のW-KEYAKIFESで全力で応援しようと思います♪

あ、櫻&欅ヲタの私です♪
7/4に谷田部で開催されるレースに向けて練習してきました。

■S64での走行(前半) ホビーウィングJMRCA準拠の17.5Tギヤ比3.5。
このコース用にとりあえず車高は前後同じに戻す。午前は路面がまだまだなのもあるけど車のフロントが今までになく重たい感じ。ブラスネジだとカーペット路面(超ハイグリップ)でこのシャーシには合わないかなと、キットの鉄ネジに戻したらフロントは軽くなったんだけどハイサイドするようになって17秒台と攻め込めず、操縦方法を好きでは無いけどできるだけ丸くする感じで16秒7となりました。久しぶりに弱いフロントロアサスアーム破損付きですが、解せる破損なので問題無しw

■S64での走行(後半) 前回、ZENで試した時はバッテリーでスピードに違いがあったので、新しい75Cの方を使用。16秒0までベスト更新できたものの、午後は路面が良くなるのでハイサイドしたり抑えたりしながらの走行で攻めでは走れずフラストレーションが溜まる一方。 その後は古い50Cのバッテリーに戻して、ハイサイド抑えたりマイナートラブルだったりで16秒5とか9くらいで終了。ハイサイドは9割型ストレートエンドで操縦台から一番遠く、そう人もいないエリアなので階段登り下りで直しに行ったりと体にキツい(たまに近くにいた方が戻してくれて超ありがたい)w
トラブルとしてはリヤアッパーバルク側のネジが抜けて、ワッシャーを標準+2mm入れてたのもあってネジしろが少ないのもあるけど、相変わらずこの製品の樹脂弱いなと思いました。仕方ないのでワッシャー全取りしましたが、ハイサイド確率はそう変わらない。リヤはそう関係ないのかも。
最後にまたサスアーム破損しましたが、これもピンポイント狙って走った解せるうちなので仕方なし。

■バギー走行(前半) 雨なので外バギーはできないのですが、449さんからカーペットバギーは純正タイヤのイボカット。と連絡が来ていたのでM月さんにも情報を回しておきました。私のD T-02は2駆なので後ろ2本だけイボカットすれば良いのですが(前タイヤはグルーブドスリック)、やってこなかったM月さんは4WDなのでタイヤ4本ともイボカットを現場でやっていて大変そうでしたw

怖いもの見たさ程度で走らせに行ったのですが、高いジャンプは以外と着地に成功する確率が高いのですが、低いジャンプが頭から刺さって何回転か前提、たいがい裏返って止まるという感じでまともに1周できず、操縦台から取りに行くことが多くて足腰のトレーニングになりましたw バギーコースはなんかそんな感じなので真剣なんだけどコミカルでもあり楽しかったです♪
外コースと比べると1周することについてはお話にならなかったのですが、コースに居た方にDT-02良く走りますね、欲しくなりましたと声がけいただけて、タミヤの売り上げに貢献できそうですw

まあでも、DT-02は足回り壊れたらパーツ入手が困難なのと、土とは違いダメージが大きくて色々壊れるのでカーペット路面走行は無し。外専用だなと思いました。安価シャーシに金かけるとコンセプトが崩れるし、バギーは土の上走ってなんぼだなと思いましたw

誕生月はコース走行代が安くなるようで、来週も走行して重要パーツが壊れなかったらレースにエントリーしようと思います。このレースが終わったら、S64はメカ積み替えてアスファルトコース用に固定する予定です。


アルミシャーシで組み立て済みだけど7/4はS64使います♪


■カーペット路面でもボディ検証
USGTレギュ適合のbittydesignのseven20


ZENでの感触と同じくやや重い感じですが、リヤウイングを見るともう一段階カットしてもただの抵抗部分が大きいので、リヤウィング自体を変えるとよくなるのではと思いました。純正は単純にハイダウンフォース(というかハイドラグ。スピード殺す)用コースのウィングな感じです。

今回帰りに寄ったラーメン屋は?だったので何も書きませんw

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。