no motor,no life

ラジコン:コース走行67、68回目-つくパーと袖スタ-

bar 1ヶ月近い休暇もあと数日。終わりが近づくと短かい休暇。。。

あ、欅&櫻ヲタそしてBuddiesの私です♪
ZENに行こうとシャーシ換装したら爆風予報だったのでアルミに戻して屋内のつくパーと、翌日、釣り人だから爆風予報わかってたけどS藤さんが行くと言うからついでに乗っけてってもらって袖スタでラジコンを走らせてきました。
2回目の袖スタは、メンテ不足が原因ですがラジコン始めて一番つまらない走行となりました。



■つくパー
ZENでサスアームを手に入れようと思ってたけど天候でつくパーに来たのでサスアームのスペアが入手できず、とりあえず慎重に走りましたw
21.5Tブースト50ターボ30〜35。ギヤ比は今回思い切って5.1を試しましたが、5.1または今までの6.5ならどっちでもという感じでした。5.1はモーター温度が60〜70度と、今までから10度上がったようです。

タイムは前回と変わらずで、前回10000番まで試したデフオイルを今回は15000番にしてみましたが、ここ数日を同じタイムを刻めて操縦フィーリングも変わらずだったので6000〜15000番まで使えるなと思ったんですが、新品タイヤ入れても全くタイムやフィーリング変わらないのが翌日の悪夢の前兆だったのかもしれませんw

■袖スタ
デフオイルを7500に戻して21.5Tと17.5Tをブーストで走らせましたが、やはり爆風なのでやりづらく、路面が、車がよりは人とプロポが風の影響を受けてやりにくかったですw 路面は初回来た時よりは全然良くて、よく走る車なら問題なかったんじゃ無いかなと思います。

私の方は、まず一日タイムが22秒〜19.6秒と初回の前日雨+午後小雨上がり路面より+1秒遅くてタイムが出せず、これは新品36Sタイヤを投入してもむしろ50パックの中古タイヤより悪い。今まで新品タイヤでクソみたいな経験したことはなくてむしろ36Sと相性が良いと感じていたので最悪でした。

症状としてはスピードが乗った後の旋回、特にひどいのが手前両端のコーナで、何しても待たないと頭が入って来ず大回り。細かいコーナーは多少ごまかせるかなといった感じ。
最後の方にわかたくさんに車を見てもらったのですが、カーボンシャーシがねじれててまともに走るはずがないといったところで、とりあえずごまかしの調整をしてもらいましたが時すでにお寿司で全くタイムが出ず終了となりました。

家に帰ってガラステーブルで見てみたんですが、いつの間にかアルミシャーシより前後のソリが大きくて3mmほど浮いており、リヤ右が捻れ上がってました。割れるまで良いか(アッパーデッキ含め全然割れないな)と思ってたんですが、カーボンでもソリやねじれが出るんですね。しばらくしたらシャーシ買い換えますw


■ダンパーオイル
いつも大体のIF14ユーザーが使ってるINFINITYの450番を使っていたのですが、路温が高い夏のアスファルト用にと午後から475番に入れ替えてみました。路面温度は触った感じ60度前後。バイクならタイヤサービスがお手上げの温度ですw
ダンパーは硬いんだけど450の時と動きがほぼ同じでタイムも変わらずだったんですが、シャーシなんかの関係でまともに走らない(セットできない)からなのかもしれません。

基本的に硬いという事で400と425を購入し、400から試そうと思います。
バイクの時は油面もあげてバネも硬くしてて、ラジコンのダンパー小さいからと硬くしたんですが、なかなか同じようにはいきませんね。
ダンパーも再度フルメンテ。


ということで、2日目は袖スタの機会を棒に振ってクソでしたが、車のメンテ状態がダメだということがわかったのも収穫なので、シャーシのチェックとかメンテとかに気を遣おうと思います。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。