no motor,no life

想定外

bar 人生は90%想定外で進んでおり、想定内は10%に過ぎないとは誰も言ってないんですけどw、まあそんな感じでラジコンを始めて絶対に買うことはないと思っていた道具を購入しました。



■タイヤ削り機

1/12というラジコンのカテゴリをやるにつき、スポンジタイヤを作って成形を自分で行う必要があります。細かい説明は省きますが、成形機がないとタイヤを作れない=走らせられないので購入しました。私が購入した写真ので市場価格は2.5万円くらい。


ぶっちゃけスポンジタイヤが削れれば何でも良いのだが、真円出したりサイズを出しやすくするにはやはりこういう精度出しができる機械がいるらしい。


といいつつ、初めはサイズ調整のつまみにガタがあってタイヤのサイズ調整が面倒だった。芋ネジでガタは取れるけど付属の六角にこのサイズはなく、IF14-2のダンパーシャフト組み立てに使う小さい六角で調整できた。

機械は選択肢が他になく、別の物だと7万円になっちゃうので今は大体これ一択だと思います。
7万円のは良い物だろうけどいらない。がしかし、449さんが7万の機械を持ってるw 昔はそんなに高くなかったらしいです。


■安定化電源

で、タイヤ削り機を動かす[安定化電源]というものを用意しないといけなくてこれまためんどいんですけど、449さんが持ってる昔の安定化電源をステーキの宮払いで購入しました。



最初動かなくてステーキの宮返しか?と思いましたがw、無事動きました。
今時、このビジュアルはDTMのプラグインエフェクターぐらでしかお目にかからないので、渋くて良いです♪
デザイン的に30年以上前の製品な感じがしますがw

ま、大体NSR50も所有してガンガンサーキットで走らせる想定はなかったので、これからもこんな感じで何か増えるのでしょうw

1/12ラジコンもNSR50も、半ば強制的にw 貸し付けられたら楽しかったので、流行り?に流されたわけではないと断言しようw
今、一番私が絶対ありえねーといえるのはF22ラプターに乗ることですと書いたら乗れたりするのかな?w

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。