no motor,no life

アンダーカウル装着

bar 筑波を走るにあたり、まず着けておきたいオイル受けアンダーカウルをKENZで装着。
調べてもらったらFRPは在庫が無くて製造に6週間掛かるってことで・・・、まさかのここがカーボンになってしまいちょっとした出費・・・(苦笑)。
脱着し易く、マジックテープ&ボルト2本で装着できるようにしてもらいまいた。
2015-06-28 17.03.07

ラップタイマーのセンサーを着ける所がなくなり、とりあえず右側面に貼付けといたw。

伝票作ってもらっている間にKTM200を試乗させてもらいましたが、シングルエンジンで200だからトコトコ走るんだろとステレオタイプに思い込んで乗ってみたら、普通に流れに乗って走れてエンジンのフィーリングもめっちゃ楽しいw
高速も乗れるけど、下道ツーリングとか実家近くの岐阜の山道ツーリングとかにバッチリ。欲しいw
ついでに690と690Rのエンジンを空ぶかしさせてもらったり跨がったりさせてもらったら、とても面白そうw
とにかく軽い!この軽さは大きな武器ですねw

R1000を保護するために8月頭で切れる車検を取らないって事を考え中で、だとするとサーキットを走ろうと思わない、フラッと乗れるバイクを手元に置きたいわけですよ。サーキット走ると思うけど(笑)。

トランポや街乗りバイクとか、考えてるだけで楽しくなりますね〜。
 ※超低予算でこしらえようとしています。お金はない(笑)!

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。