no motor,no life

筑波TT参戦記2016年6月〜特スポ〜

bar 6月17日(金)。初レースなので、一度ピットや駐車場取りも合わせてレースウィークを通してみようと、休みを取ってレース前日のスポ&特スポに参加してみました。

まず木曜の22時頃に筑波入り。搬入/搬出が楽になるよう、1コーナー通路下に近い銅像近くの駐車場を確保。木曜はこれで終わりで、翌日の走行に備えて車の中で就寝(ヤッパリセマクテネレナイw)。

■金曜スポ走B2 今が色々掴む時なので、決勝用に買っておいた新品タイヤ(リアだけSC2)を入れました。
前回以上にストレートでごぼう抜かれしてタイムも出ません。。。僕は調子良いんですけどね(苦笑)。
途中、ピットに戻ってバッフルを入れてコースイン。多少、トルク感が戻ったような、変わらないような、タイムも7秒フラットで終了。

■レース初心者講習 レースは準備。全く持ってそうだと思います。ただ、これはレース車検を通るまでは全く安心できない。この日までにチェックリストを付けて何回も確認してきたけど、仕事も含め、そういう習慣は中学生の時にF1雑誌で見たパトリック・ヘッド(元ウィリアムズF1のテクニカルD)の仕事の進め方インタビューのお陰ですw

■特スポ1 スポ走後に動画でチェックしてもストレートスピードが全くでていなく、GPSで213km/h一回を除いてほぼ203〜206km/hという激遅。前回からの−15km/hくらいは何処に消えた?w
とわいえ、明日は予選なのでなるべく抗えるように、曲がり切ってなくてもアクセルを開けられるラインにしたり、逆に奥まで突っ込んでみたりと色々シミュレーションをして6秒6がベスト。
路温は55度と高かったけど、あまり僕はそこんところ気にならないので(滑る事は滑るし違いはありますよ。)、とりあえずタイムが悪いし、明日は下の方でも勝負になるかな〜と不安は残りました。

■スタート練習 特スポ後にスタート練習が3回できるのですが、明日用の新品SC1に履き替え、皮むきも兼ねて参加。アウト側、真ん中、ピット側、高回転、低回転、良かった回転で再度と、満遍なく試しました。他と比べてスタートは悪くなさそう。ここは梨本塾に参加していたおかげかな。梨本塾ではタイムアタックとスタートだけは、雰囲気で終わらせずにちゃんとやっていたのでw。

この日はピットをご一緒した方が昨年10月のNBで勝ったR枠の方で、勝つ極意(スタートで飛び出る!)を教えていただいたり、本番前に楽しくすごさせていただきました。

楽しいだけではなく、僕はウォーマーを前後焦がしちゃったんだけどね(苦笑)。。。
kaji
ウォーマーを繋げたタコ足コンセント抜いたと思ったら、カップラーメンでお湯を湧かしたティファールのコンセント抜いてた(涙)
一応、販売元のクレバーライトに聞いてみたら、ziixは修理できないタイプのウォーマーという事らしく、まだ3回くらいしか使ってないけど不注意が高くついてしまって悲しい(苦笑)。フロント側はDIYで修理できそうだけど、、、修理できるタイプの製品に買い替えるか(涙)。

■メモ
・ちょっとだけロングのような気が。リアを1丁上げて様子を見たい。

■GSX-R1000L1 車体メモ 箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値
FI/ 16.5 / S→4 / H→8
FT/ 6 / H→4 / H→1と1/2
FC/ 8.5 / H→5 / H→6と1/2
RI/未確認/未確認/全抜きから1と3/4
RT/ 4.5 / H→2と3/4 / H→3/4
RCLow(内側)/ 5 / H→2と1/2 / 未確認
RCHi(外側)/ 5 / H→3 / 未確認+2と1/2
サスの状態/ 18,900kmでOH。現在27,400km
フロントバネレート/ 0.975(STD) → 1.05
Tire:後だけSC2(リア200)
・筑波2000:前後:約40分
空気圧/
・F:1.95(ウォーマー)→2.05 R:1.95(ウォーマー)→2.1(後)
路面温度は45度〜55度
スプロケ・チェーン/ 15(↓2)-42(STD)・520

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。