no motor,no life

F-1の予選が段々と

bar

F-1がピレリタイヤのワンメイクになってから2年目。
最近どうも個人的に予選結果がどうでもよくなってきました。

予選でQ3へ進んで8番〜10番手という結果でも、実は新品タイヤをワンセット温存するために軽く走っただけだったりするので、勝者になる可能性が10人ぐらいのドライバーにあったりします。

これって、例えばサッカーでいうゴールが増えるスペクタクルな展開の提供って事とは違うと思うんですよね。個人的には。
(さらに…)

PAGE TOP

bar