no motor,no life

1992年の亡霊

bar

マクラーレン・ホンダ。1988年〜1991年に掛けてF1で最強最速を誇りましたが、1992年を持ってこのパッケージは終了しました。2000年代にホンダはコンストラクターとして復帰しましたがすぐに撤退。そして、2015年にかつての最強チーム、マクラーレン・ホンダが復活しました。
期待に夢を膨らませるファン、特に日本人は多かったと思いますが、テスト初日でソコソコ走れば言いどころか直ぐに壊れ、2年目は遅いながらもまあまあ走りはしましたが、3年目の今年もエンジン廻りのトラブルが多発。シーズン中のエンジンは1年で4基しか使えないのですが、テストでは既にそれをオーバーしています。 (さらに…)

F1のレギュレーション遷移(1990年以降)

bar

そろそろモータースポーツの開幕時期。早いところでWSBKは2月末に開幕します。その後、同じ南半球のオーストラリア、アルバートパークでF1の開幕戦が開催されます。F1は昨年から日本でも有料放送となり、僕はダイジェストしか映像では見られていないので、コロコロ変わるレギュレーションが一体全体私が見始めた1990年からどうなってるのか急に気になったので調べて纏めてみました。 (さらに…)

2016年のF1中継

bar

BSフジでの放送は無し。よって、無料でテレビで見られるレギュラー放送は無くなりました。
ソース:「BSフジ、2016年のF1放送はなし」
http://f1-gate.com/tv/bsfuji-f1_30251.html
(さらに…)

目くそ鼻くそ

bar

2輪4輪問わずのレースファンとして書きます。

シューマッハ、セナ、ロッシ、マルケス。
とても人間臭い4人ですね(苦笑)。 (さらに…)

最高峰に求めるもの

bar

ちょ〜久しぶりにF1の話しです。

GPDA(グランプリドライバーアソシエーション)という、グランプリドライバー協会がF1のファンにアンケートを集い、集計した結果が発表されています。
 ※ここ(外部サイト)からダウンロードできます。

1.投票したファンの多い国ランキング
1位イギリス、2位フランスはなんとなく分かりますが、3位がアメリカなのは以外でした。ミシュラン騒動後の一時撤退など、F1xアメリカにいい印象はお互いが無さそうですが、単に絶対人口が多いからか。関心はあるようです。我が国、日本は8位でした。イタリアは9位でブラジルが10位。 (さらに…)

PAGE TOP

bar