no motor,no life

ZX-6R 2013

bar NYにあるタイムズ・スクウェアでkawasakiの2013モデル発表会があったそうです。
90年代のロックバンドのような粋な事しますね。

NINJA250/300は随分前から画像が出回っていましたが、めちゃくちゃカッコいいと思います。
スクールウォーズの大木みたいにトガリonlyな外見が個人的にストライク!

タイヤサイズも一回り大きくなって風通しが良過ぎている部分がなくなり、「250ccはボリューム感がね〜」と気にする人にとってもギリギリ許容できるのではないのでしょうか。見た目は大事です。

続いて、個人的に超ドストライクなのはZX-6R.
ななななんと、他の日本メーカーの様子から無くなるだろうなーと思っていたプロジェクターヘッドライトが引き続き採用されています(←丸目は私のこだわりポイントです)。
サイドカウルが10Rや250のようになっていないのがちょっと残念。
排気量は636ccに上がっており、電子制御も付いてきました。

次は中古でいいわーと思っていたところで、このFMCそしてこのルックス。
これは深く悩みそうです。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。