no motor,no life

メンテナンスと車両チェック

bar

今日はブレーキフルード交換のためお世話になっているショップへ。
ついでに、春の車検引き取り時にチェック事項だと聞いていたステムベアリングとオイル滲みの状態をチェックしてもらう事にしました。


ステムベアリングについては、フロントをリフトアップしてもらい、ハンドルを左右に切ると真ん中当たりでスコッと収まることを確認。段付きの症状で、とりあえずサーキットを走る分には問題ないと思うとの事。

オイル滲みは新車購入半年後からずーっとお付き合いしている症状で、ガスケットも2回交換しています。
オイルがダダ漏れしたり圧縮が抜けることはないという事で、様子を見守る事にします。
長年カワサキ専門店で整備をしていた方の言う事ですから、良くはない症状ながら信頼は持てます。
マシンに対しては、信頼はするけど信用はしないといった感じで、今までと同様に接しようかなーと思います。

整備中にお店の方の知り合いの話になり、その方はHONDA以外のあるメーカーに努めているのですが、サーキットでCBR600RRに乗る機会があり、それ以来乗りやすさ故に600RRを購入してサーキットを走っているとの事でした。
どんな業界でも似た話は良く有りますが(MS社員がプライベートでiPhone持ちとか)、やっぱ良いんでしょうね。
来年のモデル以外はカッコいいと思います。600RRとYAMAHAのR6はサイドカウルがF1のバージボードっぽく、それだけで僕は惹かれるものがあります。そういった点では、BMWのS1000RRもBMWワークスカラーであのシャークルーバーはヤバいです。ご飯のおかずになります。

話がそれましたが、車両チェックも無事終了したので、予報では晴れしかし最高気温11度という来週日曜のトミンでがんばろうと思います。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.