no motor,no life

梨本塾勉強会(トミン51回目)

bar 12月28日(日曜)晴れ。梨本塾勉強会の走行に参加してきました。

今年はサシ塾に参加する機会が取れなかったので、勉強会の告知を見つけた時に「コレだ!」と通常の塾参加をすっ飛ばして意気揚々とコメントを書いて申し込んだのですが、前回の転倒が結構なダメージ(バイクもだけど趣味のお金にw)になりそうなので、これ以上壊さずに無事帰ろうくらいの気持ちに低下していました(苦笑)。カウル付きバイクにカウルが部分的に無いのは悲しいですは…


■朝 全く意図しないタイミングで新品タイヤを入れたのですが、朝出発時に触ってみるとカウル並にカチカチ(苦笑)。辿り着けるかが心配でしたが、前回土浦のスタンドに忘れた8,000円を受取り無事にトミンへ到着。

■1本目 今日はゼッケンナンバー5でしたが、この路温でタイヤは新品だし、それ相応のタイムを狙う気もありません。なんつったって今日は誰よりも絶対に転けられない。塾長についていって丁寧にウォームアップしたり、タイヤの皮むきをしたりでアベレージ31秒、ベスト30秒。途中、S塚さんに体が固いぞとアドバイスをいただいてハッと思ったのですが、体を動かす事を意識し過ぎてカチカチのまま体を動かそうとしていたのが悪かったのかなと思います。

■2本目 帝王の入り方を変えてみたり、最終進入時のホールドの仕方を変えてみたり。後者は良かったけど、ストレーとは普段みたいにアクセルは開けられずに29秒フラットくらい。気分的にこの日はアクセル開けられなかったんですよね。怖いとかではなく別の何かでw。
パニガーレのSさんが最終進入でフロントのダダダッが発生しているみたいですが、この日は自分も久しぶりに振動を感じました。イニシャルを抜いたのもあると思いますが、ちょっとばかし気になりましたね。
関係ないですが、ステップバーが緩んだので作業をしていたら何処かでスパッと切ったのか、手から血がぽたぽた止まらなくて焦ったw。ビニテ巻いて止血したと思ったら違う指で全然止まってなく、グローブの中が・・・(苦笑)

■3本目 2本目と同じ事をやりつつ、走行中に最近うなぎ上りのパニガーレYさんのエンジン音が後ろから聞こえたので、今日の自分がどれくらいか試しに走ってみましたが、易々と着いてこられてるどころか邪魔になってるのを感じてダメだなこりゃとw。その後か前か、立ち上がりでリアが1回サッと流れたけど、タイヤに熱が入っていればそこそこ安心という事も再確認(?)できましたw。
終わった後で塾長に「ラインもリズムもめちゃくちゃ」とコメントをもらい、安全に走ろうと意識して逆におかしな事になっているのかなあと反省。変えてみた帝王のラインはS時の左バンクが大きくなって危なかったようで、今まで通り1コーナーから帝王にかけてストレートを作るラインに絞ります。

■ラストの4本目 抜いた前後のイニシャルを元に戻して走行。前も後ろも高さが出て良い感触。走って見たらもっとイニシャルを掛けても良かったけど、全く乗れてないから寝ようとするバイクの動きを借りて28秒7がベスト。終止アクセルを開けられなくて、メリハリの無さでリズムを作れなかったのもあるかもしれません。メーター読みではストレート3箇所&S時の各所で7〜15km/hくらい遅い感じでした。あと、転倒の教訓で冬はタイヤを冷やしたくないからって結局186周も走って疲れた(笑)

■走行後 申し込み当初は今年得た物を全部吐き出して芹沢太麻樹選手にダメ出ししてもらおうと思っていたのですが、質問するのも申し訳ないくらい何もないだろうとか、申し込み時のコメントが伝わっていたら出す顔も無いなと思いつつ、せっかくなので「5番ですけど、どうでしたか?」っとかなり大雑把に聞いてしまいましたw。大きいバイクなのでちゃんと加速区間を長く作るのが大事な事と、大きいバイク小さいバイクでやって良い事、悪い事など聞けて良かったです。自分が挑戦しようとしている体の使い方も徐々に挑戦していくのは良いという事だったので、自信を持って練習に打ち込めそうです。
7月くらいの走りのままで、加減速の精度上げとクリップを一定幅に収めるのが一番良いのかなと思いました。

次の練習はカウルを付けるまでお休みしたいのですが、意外と破損カウルを繋ぎ合わせたら良い感じにごまかしが出来そうなのが悩みどころw。中華カウルは練習用にもフラッと外を走るのにも必要なのでコレも悩みどころ。リズラカラーはやっぱポリスガールがセットで居ないとねw。
次に梨本塾関係のイベントに参加する際は何かしらカウルがついている事でしょう。ベタにはしたくないけどサーキットではベタベタが映えるんだよね〜(笑)

久しぶりに塾に参加しましたが良いですね。年の瀬に色々な方とお話できて良かったです。
ご一緒した皆さん、講師の方々、スタッフの方々ありがとうございました!

■GSX-R1000L1 車体メモ 箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値
FI/ 16.5 / S→4 / H→5と3/4
FT/ 6 / H→4 / H→1 1/4
FC/ 8.5 / H→5 / H→8
RI/未確認/未確認/全抜きから1と1/2(+1/2)
RT/ 4.5 / H→2と3/4 / H→1
RCLow(内側)/ 5 / H→2と1/2 / 未確認
RCHi(外側)/ 5 / H→3 / 未確認+1/2
サスの状態/ 18,900kmでOH。現在20,000km
フロントバネレート/ 0.975(STD) → 1.05
Tire/ メッツラー K1 トミン約190LAP
空気圧/ F:2.0 R:2.0(温感時)
スプロケ・チェーン/ 15(↓2)-42(STD)・520

PAGE TOP

bar コメント (2)件

  1. 449 より:

    お疲れ様でした。
    プラリペアで野武士カウルですか?

    • DirtyCloud より:

      >449さん
      コツコツとスペア用に製作ですね〜。ヤフオクで削れたの買って直した方が早くて安い気がしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。