no motor,no life

神原オフロードコースを走った

bar 11月末にゆるふわ?なエンデューロの大会に参加するので、衣装も揃えた事だし(プロテクターは除く)、いつもの449さんとazukiさんとで練習してきました。
場所は笠間にあるKTMショップが持っているコースでビジターでも一日2,000円と安かった。

■遭難対策のはずが。。。 ウェアは、林道で吹っ飛んでも救出されやすいはずと思った蛍光イエローのチョイスが、いざコースへ出てみると野山に擬態してました。私が見えるだと!?
110501-1
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-06-21-02-37
110506
お茶にも擬態が可能。サバゲー用か。
110503

■開発ライダーの仕事(パロディーです。) すっかり足回りが豪華に開発された449さんのキック式キャブセローを開発?するために走り廻りました。なんだコース上に無数に用意されている土の穴ボッコは(←オフだから当たり前)!こんなの聞いてないぞ(←噓)!それでもアクセルを開けないと足の性能がわからないし抜かれてしまう(実際コースは3人バイク1台で前半は貸し切りw)!ガンガン行くしか無い!
110505

バイクが下半身の上に乗っていて右足首がヤバメの角度を向いており(足首は何とかバイクをちょっと浮かして1人でソコソコな角度へ戻せましたw)、バンク角−20度の下が草の絨毯なので自力脱出できず、1人だと今ごろ遭難してました確実に(苦笑)。
下から見ててヤバかったらしく、救出時にカメラをもってくる余裕は無かったみたいだw
セローはロードなら確実に廃車クラッシュだったけどオフだからか無事(?)で、その後も安全に数回吹っ飛んでたけど大人しく走りましたw 普段オンロードでこんなに転けられないから経験しておかないと(苦笑)

土の上は何だかんだ去年の年末しどき以来になってしまい残念な感じですが、もっと練習(※)しないとと思いました。ダートのスクールも冬に行かねば!
※そもそもオフ車は持ってない(汗)。

■メモ ・フロントブレーキを積極的に使った時にフロントが逃げるのを回復させるのはオンでフロントが逃げる時に役立つのか!?
・オンやダート的な走り方でであればオンに役立つかな?!

翌日は午前トミンなので健康センターからの車中泊予定でしたが、449さんちに泊めていただけて、近くのazukiさんと宿泊させてもらいました。疲れてお酒入ったから人ん家だけど良く寝られた!

ただ、普通に歩けるけど足首はじんじんぴりっと痛い(苦笑)

※本家開発ライダーさん(本間選手)のブログはこちら。サーキット走る人は必読だと思います。わかりやすい!

http://s.ameblo.jp/yzr250or500/entry-12212338202.html

PAGE TOP

bar コメント (4)件

  1. おそ松 より:
    セロー丈夫
    良いテストになりました
    • DirtyCloud より:
      <おそ松さん
      丈夫ですね。いや、失礼しました。。。
      久しぶりに前から後ろからふっ飛ばされて土と仲良くなれた感じがするので、次回の練習もよろしくお願いします。
  2. azuki より:
    開発ライダー大変!笑
    ダートのスクールのレポート楽しみにしてますよ!
    • DirtyCloud より:
      < azukiさん
      足首が治ったのでまたガンガン開発します(苦笑)。そう言えばまだしどきはエントリーが受理されたか不明だったね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。