no motor,no life

筑波29回目スポ走-なんか踏んだ-

bar

9月3日(晴れ)。1枠しか取れなかったけどバイクに乗りたいので走りに行ってきました。

前回みたいに3秒連続ラップで底上げしようと考えてたのだけど、いつもの土日と同じく台数とか車種が様々な現実にさっそく夢幻のごとくでしたw。それ以外にも何か雰囲気がいつもと違う筑波。なんだろうこの感じ、走らない方が良いか?って空気。「B枠買います」の張り紙も控えめに張っておきました(笑)。

■B2(気温25度、路温40度)
走行後にDUKE690のS藤さんと感想が一致したけど、路温はそこまで高くないのに、前回と同じくなんかグリップしないというか、滑りはしないんだけど蹴らないというかゆるい。前日にロードスターの4耐があったようだけど、スリックなら分かるけど箱車タイヤのラバーって路面にのるのだろうか?(→走行後、フロントのサイドにゴムがいつもより多めに貼りついてた。) 去年の4耐久翌日スポ走も読み返すとそう感じてたので、やっぱりそうなのかな。
特にダンロップでフロントが入らないので、そうならそうと走らせ方を色々試してみるのだけど、抜くのが下手だから引っかかったり最終でオイル旗、黄旗振動とか何回か振られて走りにくい
で、少々イライラしてしまったところにとどめの事件発生。ピットに入るスローダウン車両が増えてきたので、クリアで一回アタックしようと2ヘアを立ち上がったのだけど、最終ポストの黄旗が目に入る(たしか。その何周か前に出たオイル旗ではなかったような)。ブレーキングポイントに近づくにつれてコース上に何か落ちてるのが見えてきて結構デカい。微妙にライン上にあるので、バンク中に踏んだら終わるなと、できるだけ直立で避けようと頑張ったけど、何しろアタック開始のラップかつ固定黄旗に対応程度の注意で普通に220km/h以上からブレーキしてるから進路変更できず踏んだ(苦笑)。あれはたぶんSSのシートカウルだな。世の中に絶対は存在しないのでシートカウルも外れる事があるだろうけど(でも、構造上何でだ?)、落ちてた場所が最悪だったw

全然見えない動画だけどw

踏んでフロントからステンと行かずに済んでよかったのと、その後コースアウトせずに復帰できて後ろから突っ込まれなかったから良しとします。筑波無転倒記録(スポ走と草レースで)は終わらず♪
タイムは4秒9であと5秒とか6秒です。どこかでクルーズする状況になるから仕方なし。SSが少なかったし、なんか全体的にB2はガタついてたから、たとえ新品タイヤ(※)だったとしても走らない方が良かった。
 ※このお金は車検前のトランポ用新品タイヤに化けました(笑)

S藤さんと飯を食べたあとは、整備でリアスプロケのねじをなめたので(苦笑)バイク屋さんへ。そっこーで外してもらえたので安心しました(帰路でちゃんとした道具買いましたw)。あとは来年のための情報が聞けたり、どっちかというと仕事を続けて収入を得ていればもう来年が楽しみなこの頃です。

次はTT前日のスポ走&特スポ。特スポはクリア取り放題だからここで適度に頑張ろう♪



■GSX-R1000L1 車体メモ
箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値(変更値)
FI/ 16.5 / S→4 / H→7と1/2(-1/2)
FT/ 6 / H→4 / H→2と1/2
FC/ 8.5 / H→5 / H→6と1/2
RI/未確認/未確認/全抜きから2
RT/ 4.5 / H→2と3/4 / H→3/4
RCLow(内側)/ 5 / H→2と1/2 / H→2
RCHi(外側)/ 5 / H→3 / H→2と1/2
サスの状態/ 27,700kmでOH。現在29,500km
フロントバネレート/ 0.975(STD) → 1.05
Tire:D212ミディアム
・フロントリアともに筑波165分
走行後エア圧F:2.3 R:1.45
スプロケ・チェーン/ 16(-1)-43(+1)・520
シフトセンサー:受け取り時に同じ。
トラコン:4

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.