no motor,no life

筑波1000_7回目-。-

bar

個人的な見解で鉄華団でいうビスケットのような存在の人が欅から卒業となってしまう、悲しい、いや、欅として出てきてくれてありがとう♯FFFなお米さん!と欅ヲタみんなが伝えたい12.22の2日前(無理やり)の12月20日(木)晴れ。
納車してから半年、一番自分がバイクと近かったと思う日がもてぎの雨の予選ってどうなのよ?って事で(笑)、ノンスタッドレスでも朝から行きやすくて走行枠がある筑波1000に行ってきました。
この日で試す事はある程度終わらせられるので、楽しみに行くのだけど割と大事な走行という位置付けです。



枠は午後からなのだけど、1枠20分で平日はどの枠走っても良いという、どちらかというとロシアンルーレット的な面を強く感じるのだけど、とりあえず13:20、14:20の枠をゲット。
まず、今までやってなかったバンク角でのトラコンの効き具合を、40度、30度の所を強くして掛かるかどうかをテスト。


■1枠目13:20-40
パワー/トラコンはB-8。2コーナー、左、最終立ち上がりでトラコンは掛からない。
途中でB-10に変えて、、、掛からない。

■2枠目14:20-40
引き続きB-10で掛からない事を確認して、一旦見切りという事でB-4で走行に集中する事に。
途中、ピックアップがだるいのでパワーをAモードに変更すると明らかに最終立ち上がりでケツのけられ方が違って笑っちゃくくらい気分が上がる。大きいコースはA、それ以外はBを使ってたけど、Bはむしろエンジンの良いところを消してたかのような違いを感じました。
最後に座る位置やハンドリングとか色々意識しながら感触の良いところを探って終わり。

■3枠目15:00-20
最後に純粋に走りを詰めたかったので1枠追加。
パワーモードはA-4で、ある程度起こした所でスっとリアが横に出る感じが何回かしたけど、滑ったかな?ってくらいで去年のように集中して走るのが楽しい。
ロシアンルーレットと言ったのは、コースは空いてたけど引きが悪い事にビブスを付けた方が5台中3名ほどいらしたので狙った所で思ったようにはアタックできなくて、結果クリアだったラップが38秒5で旧型車両の0.2秒落ち。前回同様、コンスタントにインフィールドタイムは旧型より速いのは良かったです。トータルはまだまだ遅いけど。ちょっとこの辺のタイムに来ると同クラスのバイクが数台いると良いなと思いました。

■サーキットでのサイドミラー
視界に入ってしまったのか、奥の右ヘア手前で譲ろうとされての事と思うけど、真ん中寄りからのライン変更でぶつかりそうになって危なかった。前から思うのだけど、慣れてない方ほどサイドミラーは外して余計な物が目に入る機会を減らした方が良いと思うんですけどね(もっとも、スポーツ走行で速度の上がるコースではサイドミラーは外して欲しいですね。ルール云々よりも、今流行りの満員電車の中でリュック背負ったまま的な。外れて飛んできたり転倒での飛散パーツで踏んじゃうかもしれないから)。条件反射でライン変更されると危ないと思います。様子を見るとしても僕の目測も甘かったとも思いますけどね。アタックラップだったので綺麗に抜けられる可能性に時間をかけすぎた、というところもあり(苦笑)

■今日の最高速
163.3km/h(GPS)で、まだ旧型より3km/h遅いのがあれだけど(苦笑)、もっとしっかり開けないと。前回のシフトトラブルは解消できてたので1コーナー進入の自由度も上がってるし。

今回初めてなんか良いなって感じの位置に長く座れて、バイクの姿勢を見て前を意識する方が良いのかなと思ってたけど切り返しなど重々しい感じだったし、旧型と同じくリヤタイヤが感じられる位置が手の使い方の自由もあって操縦もしっくり来て新型でも走りやすかったので、この感触を大事にしたと思います。

これから春までR1000はお休みで、花の無い桜を見上げて満開の日を思う二人セゾンのソロダンスが踊りたくなる時期に突入しますけども、今日のMステでもバリバリだったモンビバレントさんと並んでまた全開で踊れるように時間かけてしっかりケガを治して平手さんには欅に戻ってきてほしく(話しがずれてきた)、ちょっと前の歌番組でも目はしっかり生きてると僕には見えてラジオではいい意味で何も変わってないケガの治療に入る人、二人セゾンを粋なアドリブで守ってくれる人、「。」の人含めみんなを変わらず応援していきたいのですけど(あ、ものすごく自然に話がずれたので戻して)、やっと走るベースの状態が出来て掴めたような気がした所で、”ような気”を大事にして、バイクがだいぶ変わっちゃうけどw来週のミニフェスと1月の極寒耐久を楽しみたいと思います。

そしてまたまた話しが飛びますというかサイドミラーのくだりを回収しますが、僕は今はリュック派です。電車では言われ始める前からどんなカバンだろうが込み具合関係なしに立ってる時は棚に置いてるので、どんな目で見られてもI’m エキセントリック変わり者でいいーとリュックで移動したいと思います♪


■メモ
・ステップ位置を一つ上に上げるのを検証したい。コースの大小問わず旋回中に
 足首から先が泳いで集中の邪魔になるのと、もっと楽に内腿ホールドができそう。



■GSX-R1000RL8 車体メモ
箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値(変更値)
FI/ 未確認/S-7.75/S-10.5
FT/ 未確認/H-2.5/H-2.5
FC/ 未確認/H-3.0/H-3.5(-1/2)
RI/STD(値未確認)/STD+1/2
RT/ 未確認/H-3.0/H-3.0
RC/ 未確認/H-2.0/H-2.0(-1/2)
サスの状態/ 現在1230km
フロントバネレート/ STD(10.25)→10.7(K社同サスのキットパーツ。)
Tire:D213 F:ソフトR:ミディアム
・フロントリア:もてぎ50分
走行エア圧F:2.6 R:1.5
スプロケ・チェーン/ 15(-2)-45(STD)・525(STD)
パワー/トラコン:A-4

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.