no motor,no life

筑波34回目スポ走-メンチカツ定食-

bar

「3年A組」や「黒い羊」と、絶望の共有や寄り添う系が続いてからの「キュンキュンキュンキュンどうして♪ キュンキュンキュンキュンどうして♪」がここ数日頭から離れません。日向坂46(元ひらがなけやきざか46)もよろしくお願いしますm(–)m

あ、欅ヲタの僕です♪

久方ぶりの有給消化で筑波スポ走に行ってきました。ここ2年は1年1回ペースだから、2枠目からは問題ないものの、ちゃんと行かないとダメだなと思いました(行ってないのではなく全部雨でキャンセルが続いた結果なのですが)。筑波は他のコースより前日から怖くて不安ですw


走る前から忙しかったw
土曜:ふと不安がよぎったので家でウォーマーを片方ずつコンセントに繋いでみたら、不安的中でフロントが温度計は表示されるも温度が温まらない。コントローラー側はOK。手の届く箇所は布を破って中を見ても断線していないので、全部チェックするのは途方にくれるからZiiXのフロントだけ購入。フロントは2年に1回壊れてる気が。一度空焚き半焼くらいしてDIY補修したリア(4年目)はまだ使えてるんだけどな。。。
日曜:河原の空き地(入って良いとこ)でカウルの仮塗装。水曜の走行後に広場で再塗装+ウレタンクリア塗布。
月曜:予約画面に張り付いて2枠ゲット。ってか、平日だけど満員。走行当日にわかったけど、もう一個の団体(プロレスみたい)のレース週だったらしい。
水曜(走行日)AM3:50 佐川急便にタイヤウォーマー(フロント)を取りに行く。
AM6:30〜走行5分前:クーラントを水へ交換。オイルも交換。チェーン注油。ブレーキのエア抜き(最後に抜く側のホースが外れてフルードぶっしゃーってなって水ぶっかけ大掃除w)。

AM5時15分ごろに着いて、ゲートオープン待ちの最後列(ゲート付近)。ピットカードはもらえなかったから最終付近に行こうと思ってたら、ガソスタ付近のピットが1つ空いてたので発電機の燃料代が浮きました♪

12月以来のGSXで筑波は9ヶ月ぶり。そうでなくても問題ありありの前回以来の筑波で他のコースより本気で怖いんだけど、走らないとわからないのでとりあえず1本目。

■1本目B2(9:30〜)
新品パッド変えた後だったり久しぶりなので状態見る感じで開けつつも流し、車種多用&満員で流す感じで終わり。あとは侵入で止めるのか回すのか試したり。
昨年のバネ変更効果とか後ろ意識乗りかわからないけど、リアがあっちこっちに行く挙動は見られなかったからその点の注意を旋回や立ち上がりに振れるので筑波でやっとまともになったというか。でも曲がらないというか読めないバイクというか。。。タイムは5秒フラット。ん〜旧型で乗ってる感覚より実タイムが全く遅い。

足が冬の足だったので(問題ないけどフルボトム状態)、イニシャルだけかけて2本目へ。

■B3(11:30〜)
やっぱり混んでるので注意を振れるようになった旋回と立ち上がりに特化。クリアな時は最終〜ホームストレートをしっかり作って4秒4数回がベスト。待ってもそのまま曲がらないから寝かしたらすぐイン側縁石の終わり端→その先のアウト側の縁石の終わり端を極端に見ていく感じで早くコーナーも終わらせて開けていき、何か所かはアウト側縁石を掠めたり踏んでいくように走った。
ブレーキング強くするとやっぱりここではエンブレが悪さをして想定以上に止まってしまうコーナーが多いので、もうちょいロング方向にファイナルの見直しが必要と行った感じです。理想は旧型のときのブレーキだけで車速をコントロールできるのが良い(あれは練習用ファイナルでロング過ぎ)。
・メモ:リンク数でスイングアーム角度も変わる。あとはホイールベースが長い様子。あとはリアタイヤサイズ。。。

■今日の最高速
227.9km/h(GPS)。ピットをご一緒したバイク屋さんの方とトップスピードの話になって、記憶で238くらいと言ったけど、過去記録を見返したら228の間違いでした(苦笑)。乗り手次第だったり、僕も旧型ほど仲良しになれると230km/hは超えるバイクだと思います。ホームストレートは202km/h。
ついでに言うともてぎも記憶で260km台と話したけど、記録を見返したら258km/hでした(苦笑)。確かに選手権のスピードトラップ(※)が264km/hで250台多めだったから僕が出るわけ無いよなw
 ※あれは計測地点の値(その先でもっと出てる)なのか実際の最高速なのか?




この日は初めましてのバイク屋さんをやらてレース活動もされている人とピットが同じで、その人の車両だったり新型GSXについての話やまたがってもらった感想など、色々話ができて楽しい一日でした。そういえば12月の気温の足だったので、次からは足も春夏に戻して行こうと思います。


■GSX-R1000RL8 車体メモ
箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値(変更値)
FI/ 未確認/S-7.75/S-11.5(+1)
FT/ 未確認/H-2.5/H-2.5
FC/ 未確認/H-3.0/H-3.5
RI/STD(値未確認)/STD+1/2
RT/ 未確認/H-3.0/H-3.0
RC/ 未確認/H-2.0/H-2.0
サスの状態/ 現在1430km
フロントバネレート/ STD(10.25)→10.7(K社同サスのキットパーツ。)
Tire:D213 F:ソフトR:ミディアム
・フロントリア:もてぎ50分、筑波1000を60分、筑波2000を45分
 ※これくらいの走行時間だとリアの片減りが顕著。
走行エア圧F:2.6 R:1.5
スプロケ・チェーン/ 15(-2)-45(STD)・525(STD)
パワー/トラコン:A-8

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.