no motor,no life

そろそろ2代目トランポを-ゼロ-

bar ついに欅に導入されてしまった選抜制。キャプテン菅井様が消え入りそうな声で停滞を感じていた事、打破するための手段として受け入れ乗り越えるという言葉、キャプテンとしての受け答えは弱ってる感じもあって痛々しく、でもキャプテン強いなとか、顔を上げて欅とは何かを遂行しようとする小林さんはあいも変わらずブレずにカッコいいなとか、クール渡邉さん、殻の中はやさしいので堪えられなかったけどよく切り替えたなとか、個人の感情は二番目に置き、前に進もうと強くなったからの選抜制なのでしょう。
一蓮托生とは、それぞれがその時その場所で一人でも欅である事だと思うので、欅の2ndフェーズ、箱推しとして変わらず全員応援していきたいと思います。
ツアーは選抜落ちした子含め、選抜があった事など微塵も感じさせない過去一のパフォーマンスだったのだから心配ない。

あ、欅ヲタの僕です♪


今のトランポは初期型ステップワゴン、18.8万km走行車でありがなら壊れる気配も無いのですが、オイル滲みの症状は車検の度に気にされるし、オイルパンかシャフトか、どこから滲んでるかも不明なので修理するほどの車両でもないしという事で、そろそろかなーと次期トランポを考える事にしました。右前サスのオイルもほぼ抜けている(苦笑)。




■お決まりのハイエース:x 大きいサーキットに行くとこれ以外人権(車権?)無い感じだけど、まず、盗難されやすいという点でNG。次。

■だったらキャラバン:△ 何年式を買うかによるけど、実家の過去の日産車両など含め、10万km行かずに電装系(しかも大事なところ)やミッションが壊れるイメージ。
あと、ハイエースもキャラバンも燃費悪そうだけどガス代を経費で落とせる職ではないから遠出するのにつらいw

■だったら、だったらNV200:△ トランポとして割り切って買う中古としては意外とまだ高いのと、日産車なのでキャラバンと同じかなーという点で渋い。

■やっぱりホンダ?:○ 14万kmから乗り始めて+5万km乗っただけだけど故障がない。車両を引き取った後に電球が次から次へと球切れたのと、ブレーキランプスイッチが経年で砕けたくらいで、
ホンダ車、ステップワゴンがなんか一番安心できるw
次の型、その次の型と荷室の広さは特に変わらない様子で、せっかくならその次の型(2012年?)の3列目シートが床下に収納できるやつがバイクを片側に寄せて積めそうで良いかなと検討中。

■軽自動車 趣味が釣りだけなら軽でも良いけど、なんだったら上のステップワゴンより乗り出し価格は高いイメージ。

今乗ってるトランポは、入手経緯や用途からしても壊れるまで乗るのが正しい消費の仕方だと思うけど、しばらく選択を楽しもうと思います。

9/25追記
なんだかんだ車検に通ったので、様子を見つつ来シーズン終了後くらいを目処に探し始めようと思います。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。