no motor,no life

筑波38回目-Cage-

bar 特に今回はネタバレNGっぽいから単記事書かないけど、欅のアリーナツアー横アリ初日、欅のライブ=映画作品感が最大級に仕上がっていて、ペンライトを振るのを忘れるくらい脳機能全部がストーリーに懐柔されてただただ圧巻。
あの曲に入る前の小林さんの煽りが欅共和国2018円盤比でも火薬量10倍増しになってて小林さん尊いのはネタバレしておこうw
それまでの演出と小林さんやメンバーの煽り効果で、ペンラもタオルもぐるぐる回したくて回し足りないくらい意味わからないほど回したくなります!まだ手が回ってる(←これはウソです)。
毎日演出が微妙に変わっているらしいけど、東京ドーム公演で何が起きるのか楽しみすぎる。欅は何やるにしても1回ごとの意味が強烈だから、何も無かったとしてもツアーの完結をしっかり見届けたい。

あ、もはや走行記録より前書きのために記事書いてるような欅ヲタの僕です♪

8月25日(日)晴れ。久しぶりに筑波のスポ走に行ってきました。
(さらに…)

鈴鹿フル3回目-百戦練磨-

bar 欅共和国2018のオープニングの集団行動、ソロでバトルするところ、めちゃくちゃかっこよくて何か思い出すなーと思ったら、インド・パキスタンの守衛さんか何かの交代式的なカッチョいい動画のあれだと思って、その後の小林さんの「欅共和国、ぶち上がれー!」が聞きたくて、そこらへんを何度もループ再生中。
もちろん全編最高としか言葉が浮かばない。ひらがなけやき渾身の3曲は魂揺さぶられるし、その後の漢字欅黒スーツ衣装通しパフォーマンスも最高。円盤化はやっぱり最高。

あ、欅ヲタの僕です♪
8月11日(日)晴れ。お盆の帰省ついでに約1年ぶりの鈴鹿サーキットフルコースを走ってきました。

(さらに…)

トミンA(NSR50)-世界には愛しかない-

bar 先日、会社の横の映画館でライブビューイングが見られるんだーってわけで、欅の箱推しとしては行かなくちゃって事で仕事を中抜けして長濱ねるさんの卒業イベントを見てきたんですけど。
流れゆく1秒毎に目に映るものの透明度が薄くなるような、逆に白く濃くなるような、どっちとも表現できない淡いグラデーションがかっていて、時折虹のグラデーションも混ざったりして、あれほど儚くも温かい刹那が1枚1枚止めようもなくめくれていく空間はなかなかなくて。
めくれていった温かい刹那は、時の残骸ではなくこれからの土台であるわけで。たくさんの言葉にならないありがとうが飛び交う良い時間を過ごさせていただきました。
あとで知る、実は他の欅メンバーが楽屋に来てイベントには出ずにモニターで見守ってたり、仕事の合間なのかLVで見守ってたり、ずっと変わらない「自分より他の人を」な欅坂46にどハマりしてよかったなと。一層強く。

ある日、そーめん食いたいなーつって、お店に入ったら箸休めの煮豆メニュー多くねつって、CEOって主張の激しい名札つけた人4人いたなーつって、そういえば昔、普通の人になった直後&最後のラジオでそーめん屋さん開きたいって、ハガキ職人の煮豆レシピ攻撃にゲラってた元アイドルの子いたなーつって、100年待てばそういう事もあるかもねつって。

あ、どうも、欅ヲタの僕です♪

NSR50に3月以来乗っておらず、そろそろ一回動かしとかないとという事で、鈴鹿の練習でトミンAに行って来ました。


(さらに…)

もてぎ10回目2019スープロ第3戦-ライコ-

bar あ、そういえば欅共和国以来、目覚ましの音は1回目「世界には愛しかない」、3分後に「危なっかしい計画」で、計画の共和国ブラスバンド生演奏バージョンがめちゃくちゃ良かったのでこれもハイライトに追加します!こうやって全部ハイライトに追加していくスタイル確立。

あ、どうも欅ヲタの僕です♪

フロント廻りのバネ変更や油面調整を施してもてローのスーパープロダクションクラスを走ってきました。

(さらに…)

もてぎ9回目-100年待てば-

bar 欅共和国には出ないとアナウンスされた、加入から卒業までがエモく存在が多くのドラマを産んだ長濱さん。大阪でのアニラ、「危なっかしい計画」で感情のままに泣き出してしまったのはそう言う事(アニラが最後)だったのでしょう。多分、あの日あの美しい涙を見られた人はそう言う事だと目に焼き付けたと思うし、ただただ本当に欅、ひらがなけやきとして表に出て来てくれてありがとうと言うだけです。
欅を褒め言葉でアイドルとして全く見ていないのだけど、とりわけ長濱さんのソロはライブの中の感情の救い、立派なアイドルだと思います。

どうも、欅ヲタの僕です♪

注文から1ヶ月経ってバネがこないので、前のレースから代わり映え無いままもてぎに行って来ました。とりあえず自分でわからないECUでも弄って、だめでも数周走れればいいかって程度に。

(さらに…)

PAGE TOP

bar