no motor,no life

ハイスピードデジカメ購入

bar 私はサーキット走行時にiPod touchをバイクに貼付けて動画を撮影しているんですけども、もうちょっときれいな絵と面白い事がやりたいなーと思いまして、前から気になっていたカシオのハイスピードデジカメを購入しました。

もちろんやりたい事は、色々なスポーツのハイライトシーンでおなじみのハイスピード動画の撮影です。
スポーツ映像以外では、映画やドラマでもありますよね。
例えば、まだ顔の割れていない犯人と刑事が待ちですれ違う間中だけスローモーションになるあれ。

早速テスト動画をアップしてみました。
暗くてみませんが、内容は鉛筆を倒す瞬間を3つのモードで撮影した物です。



最初はフルハイビジョン動画(以下FHD)、2ndシーンはハイスピード動画(以下HS)、3rdシーンはFHD→HS→FHDで撮影しました。

これをですねー、カメラはバイクにくくり付けて、サーキットでバイクを抜く瞬間や抜かれる瞬間をHS撮影したいんですよ。
もう早くサーキットに行きたくて仕方ありません。

ただし1つ問題があって、さすがに走行中、特にコーナーを回っている時にモードを切り替える事は危ないのでできません。
USBの延長スイッチがあれば手元で操作ができて良いですが。

多分ずっとHSモードで撮影して、動画の編集ソフトで再生スピードを変更すれば良いかなと。
通常が30pfs、HSモードで480pfsなので、基本的に16倍速再生をさせて、ポイントだけは通常倍速再生をすればいけそうな気がします。
そういえば購入した製品名を書いていなかったですね。ZR20です。
バイクと同様、Zなんちゃらが好きなようで。

 
サーキット走行ではライディングの練習やサスセッティング詰めなどやる事は盛りだくさんですが、動画を後で見直すのもとても勉強になります。
そこにエンターテイメント性をハイスピード動画でプラスするともうヤバそうです。
よだれが出てきました。

HS動画がUPできる日まで、iPod touchで撮影したシーンでもご覧ください。
茂原ツインサーキット モトブレイクでの走行動画です。


iPod touchでもそこそこきれいに撮影できていると思います。

 
余談・・・
1番目に掲載した動画、再生が終わるとなんだかとんでもない再生候補が出ますね。
動画タイトルにちなんだ候補が出ているようですが、なんとも・・・

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。