no motor,no life

首都高と最高速の徒然草

bar

首都高でゴーストライダーをやったという事ではありませんのであしからず(笑)。

先週の日曜午後はトミンを走行する予定で、リアスプロケを1丁ショートにして色々試したかったのですが、午前中の雨振りで中止に。

バッテリーの充電も兼ねて、午後からは久しぶりの首都高に出かけました。

首都高は苦手で、大体、50%の確率で行きたいところにたどり着けません。
 ※さすがに東名や中央道には出られますよ。
いつもは戸田南〜箱崎?〜湾岸〜芝浦PAで休憩という感じなのですが、たまに箱崎あたりから向島の方へ出てしまったり、酷い時は千葉方面へ行ってしまいます。そもそも羽田と成田の区別がついてないというか、どっちだっけってありさまで。田舎物の悲哀です。

で、今回はレインボーブリッジの看板だけを目当てに走ったのですが、途中、4車線くらいになる道の両サイドにレインボーブリッジの看板が出て来て焦ったw。

何だかんだで、レインボーを渡って芝浦PAで缶コーヒータイムにありつく事ができました。
帰りは、C2に出たかったのに上野方面に行ってしまって、強制途中下車からの白バイ付き渋滞下道地獄の刑に処されたんですけどね(←悪い事はしてないし、捕まってませんよ。)。

そういえば、芝浦に着いてtwitterで気がついたのですが、お台場でケン・ブロックが走るのがこの日だとは・・・。もう戻れず・・・。

バイクの感想はサーキットを走らないと分からないのですが、とりあえずタイヤが外れたり、チェーンが変な風にならなくて良かったくらいです。

ところで、今日、こういう梨本塾tweetを見てしまいました。

タイヤ以外ノーマルというCBR600RR国内仕様(カタログ値78PS)で115km/hです。
僕の6R(’07マレーシア仕様)は、カタログ値で109PS。
塾長が乗って120km/h(ファイナルはSTD)。29秒前半の僕が乗って115km/h(ファイナルSTD時&F1丁ダウン時)。

改めてプロレーサー凄いなというか、俺何やってんだというか、色んなコスパどうなってんだっていうか(笑)。

僕の場合は、フロントをショートにしても最高速がほぼ変わっていないという・・・。中間速度は出ているはずですが、次は絶対に120Km/hに近づけないと。ってか、トミン左コーナー後のストレートはスピード上がってるんですよね(苦笑)。ホームストレートがなぜか・・・。

ただ、こういう事が、まだ遅い僕レベルのモチベーションも掻き立ててくれるので、次の土曜に頑張ろうと思いました。
たぶん多くの人がtweetを見て「じぇじぇじぇ!」って思ったはずです。
まずはシフトダウンを帝王前のいつやるかっていう見極めと練習ですけどね!

PAGE TOP

bar コメント (2)件

  1. azuki より:

    塾長が走ってる当日に僕もトミンにいたのですけど、かなり速かったですよ。
    僕のバイクよりパワー出てないよと塾長が言ってたとおり、ストレートでは絞られた排気音がしてました。
    でも、115Km/h出てたとは。
    僕はサシ塾追走時に、110Km/hしか出てないのに…。

    • DirtyCloud より:

      塾長の国内仕様がどうなっていくか楽しみですね。24秒入りが本当に見られそうな気がします(笑)。
      僕はなかなか115km/hから上がりません。何とか120km/hに入れたいですね。
      120km/hは出さないと、トミンで多車を抜ける気がしません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.