no motor,no life

トミン27回目 サシ塾

bar 11月20日水曜快晴。夏に6Rがおじゃんになって受けられなかったサシ塾を受講。

夏とはバイクが変わったので当然目的も変わり、GSX−R1000には第2次アップデートで
以下の変更も加えたわけで、  ・520コンバート。
 ・フロントスプロケ2丁下げ。
 ・フロント突き出し量を0(ゼロ)へ。
 ・ブレーキパッドをZCOOへ変更。
 ・リヤアクスルの位置を変更。
 ・クラッチレバーショート化
  ↑僕が自宅で倒して先っぽの方を折ってしまった。。。
リッターバイクの乗り方を体に染み込ませるよう、1からやり直しで1日走りました。

ファイナルを大きくショートに振ったので、塾長からはとにかくピッチングに慣れる練習をしましょうとアドバイスをもらいまして、レッスン前はひたすらホームストレートで反復練習。体が前後に勝手に動くし、加速感の違いでビビるし、力が抜けてないからフロントが上がるとハンドルがブレて心が折れそうでしたがめげずに続け、レッスンでペースを作ってもらってからはちょっとずつペースを上げる事ができたかなと。
当日のタイムは29秒6。ベストのコンマ6秒落ちですが、しばらくはこのピッチングでのポジション作りwithストレート全開をひたすらがんばって、来春からのペースアップを目論んでます。と言っても、当然週末の塾はベスト更新=28秒台入りを狙いまっせ(と言いつつ、クラスダウンしちゃいそうな気もw)。
1個、今のマフラーと高目の位置にせざるおえなかったステップではどうにもならなそうな問題があって、やりたくない内足荷重メインの外足で足し算という状況になりがちなんですが(内足荷重は指摘されまして、実際進入でバンクに躊躇したりポジション取りも気になっています)、冬に色々試してみるとして、そんな事はただの言い訳なんですよ。試乗中に塾長がポン乗りで出しちゃいました。
2013-11-20 22.23.16
エンジンも車両も大絶賛!嬉しさ8割、複雑な心境2割(苦笑)。449メカに対する僕の的確なフィードバック(笑)と74JKガーレジでのセッティング+R1000の持っているポテンシャルの凄さですね。実際、街中をただ走っているときからかなりの好感触でした。
廃業の危機にまで追い込んでしまいましたが、持ち主はともかく、バイクは想像以上の成果を出しました(笑)。

2月に同じくショートレシオにした6Rで克服できなかったエンブレも今回は対処できそうで、シフト操作も気にならず、R1000は素晴らしいという事がよ〜くわかったのでw、今後は主にライディング練習1本に絞れそうです。

■ZCOOのパッド良いね アクセルを開けられてないと止まり過ぎて凄いです(笑)。29秒台の言うインプレですが、コントロール性なんかはともかく本当に良く効きます。慣れると、最終コーナーではリリースがスムーズだし入力の加減も調整しやすいなと感じましたが(※)、1コーナーの入りはまだ目と体が慣れておらず、マシンホールドに必死なので十分効くとしか言えません。ゴールデンパッドも全然悪くは無かったのですが、ZCOOの方がより分かり易いと思います。
 ※パッドを変えたからぼやけますが、74JKガレージでのキャリパー整備のお陰もあ
  るはずです。もみ出しとピストン洗浄で作動フィーリングは良くなりますからね。

■ビードブレーカー良いね 15時で走行は終了して、449さんの道具で449さんにR1000の逆履(リア)きをしてもらいましてw、ビードブレーカーの威力に魅了されました。下手なレバー使いの僕はホイールをガリガリにするので、購入もありだなって。

当日ご一緒させていただいた皆様、塾長、お疲れさまでした!

PAGE TOP

bar コメント (2)件

  1. 449 より:
    お疲れ様でした!
    29秒沼は深いですが、バイク的に1-2フィニッシュと言うことで良い一日でしたね。
    • DirtyCloud より:
      449さん。おつかれさまでした!
      お互いオーナーとして誇らしいですね(笑)
      しかも、あの時のオンボード映像を見るとセッティング関係なくまだまだ行けそうで。。。
      俺のバイクやっぱかっけー(笑)
      オーナーのスキルはジリジリと上げて行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。