no motor,no life

梨本塾8回目(トミン28回目) ビビリ俺

bar

こんにちは。乗っているR1000がトミンリッター最速クラスな僕ですw。
 ※2013年11月末現在。ただしオーナー未搭乗時に限る。

11月24日(日曜)快晴。4日前のサシ塾を経て、9月以来の梨本塾に参加してきました。

トミンに着いて早々、ライダーに能力が無い事が広まっていている事よりも(笑)マシンが素晴らしい事に誇らしい気分になりましたが、そんな誇らしいマシンにライダーが追いつこうと、今日も引き続きストレート2本での前後のピッチング慣れと過減速練習の繰り返しです。

今日は赤Z1000さんが金バネ(フロント)と金棒(リア)をぶっこんで登場。というか一緒に来たわけですけども。SLYで自己ベストを更新したという情報を本人から入手していたので、蝋人形に返り討ちにしてくれるわと思ったとか思わなかったとか。
この日の前哨戦として、塾長が出した26秒0の写メを文章一切無しで送ってみたところ、揺さぶるどころか関心されてしまったので即刻種あかしをしておきました。
また、449さんがサポートに来てくださりましたが、そんな赤Z1000で僕を倒す事に手を染め始めたのでチーフメカとして解雇(笑)。一時解雇な訳で、引き続きよろしくお願いいたしますw。

■最高速
今回は最高速から。サシ塾時が112km/h(塾長が乗ると129km/h)で、この日は118km/hまでUP。ファイナル変更前の1速オートマ時が120km/hなので、2丁落としたわけだからまだまだ物足りない。動画を見ると、1速引っ張り気味で2速で殆ど加速していない時の速度だったのはがっかり。あと、立ち上がり後の開け切る手前でちょっと待つ癖があるので、これを修正して全開ポイントを手前に持っていくと125km/hは行きそうなんですが、まだまだ要練習です。ほんの時たま穏やかなフロントアップが何mか続くのと、減速開始までのエンジン音が段々と変わって来たので、この状態が続くのを目安にしてみます。
関係ないけど、1コーナー立ち上がり地点で「気分だけポルパルガロ!」って上体を右に残すのをやっていたら、無意味どころかアクセワークの邪魔で加速が遅れるのでこれは止めた。帝王、左、最終立ち上がりでの「気分だけロレンソ!」はリッターバイクには悪く無いと思うんですけど(←全然カスりもしてないとかは心にとどめ置いてくださいw)。茂木ラウンドを見た後だから気分だけはお許しください。

■フリー走行1&2
前日にシフトレバーを取りにケンツに行ったら、やっぱりちょっとステップが高い位置にあるようで、元の位置らへん(※)に戻して走行してみる事に。マフラーはしょうがないから踏みっぱなしにしてみると、以前は右足がプルプル揺れてまともに走れなかったのが今回は全く問題ない。ステップが下がった事により内足に勝手に荷重が掛かって色々と邪魔をする問題も解消できたようで、この日は各コーナーで任意の乗車姿勢を保つ事ができました。ってか、外足使えるぞって気がついたのがK-RUNでラップ遅れにされた後だったのがなんとも。。。まあ、これでシートポジションや足の使い方問題も自由に出来そうです。
ここまでのタイムは2回目のフリー走行時で29秒58。ん〜。
 ※理由あって左右のベースプレートを入れ替えているので、STDの位置より変わって
  いるはず。

■予選
出走が1番手だったので「ペースとかやりたい放題だなひゃっひゃっひゃ」と思ったかどうか。適度に予選開始に向けてペースを上げ、前に詰まってきて後ろも若干渋滞?気味に繋がっているのを確認。←バレンシアのロレンソ作戦じゃなくて、あれが僕の温めペースなんです。それから2周くらいペースを上げて、前を抜くのにタイヤと集中力、体力を使うのはもったいなとピットイン(※)。先頭でピットイン。そしたらコース上で全員が一定区間内に連なっているのを発見!アウトラップ後の5周は概ねクリアラップとなりました。
ラップタイマーでは29秒20。塾公式では29秒07くらい。GPSでは29秒178。
 ※前の人を卑下しているわけではありません。抜けない方が悪いのであり、
  今のバイクの仕様だと、こういう場面では捨てる判断を早めないと連続
  周回が・・・。

■K-RUN
CクラスからBに上がった物の、ケツから2番目の11番手スタート。
サイティングラップ中にラップダウンされるんじゃないかってくらいペースが速くて、我らおっさんの体力を奪うには十分すぎですw。
レースでは帝王でギア抜けし、初のブルーフラッグも掲示され、虚無感一杯のまま最後尾で終了。Bビリです。ビビリです。技量はともかく、理由はわからないけど全然タイムを上げられなかった。予選の展開作りで満足しちゃったか。
気持ちだけはラップダウンしていったバイクを抜き返す気マンマンで、オンボード映像を見返すとようやくここから1コーナーと帝王で膝を擦り始めてコンマ5秒上がってきたのですが、おい俺よ、遅いからラップダウンされたわけであってだね(笑)。まあ、旗2種類に対応して完走できたからそれでよし!

■フリー走行3
15時以降は気温も路面温度もそれまでとは段違になる事がわかっていたので、次の土曜に向けておさらい程度に走行。
この秋冬で既に何度も見てるけど、左は危ないですね。ウォーマーがないと表面積の大きいリアはすぐ冷たくなるので注意が必要です。フロントタイヤは、K-RUNから1時間程度経ってもほんのり暖かいくらいでしたが、12月はこうはいかないでしょう。

■表彰式
ビビリに表彰も何もないのですが(苦笑)、式後のじゃんけんでレザーオイルをゲット。タイマンじゃんけんで僕に負けてくださったネイキッド乗りの方、ありがとうございます!
あと、K藤嫁さん(今回はライダーで参加!)にじゃんけんでもらっていたインナージャケットをいただきました。LLサイズは夫妻そろって着られない・・・。かなりメッシュが効いているので、来夏は下着の色に注意しようと思いますw。今になってお二人にレザーオイルをあげれば良かったという機転の効かなさ・・・。
景品を提供くださる方にも、失礼ながらこの場を借りてお礼申し上げます。

今回は人命の危機すら感じた転倒もありましたが、骨折はともあれ皆さん無事で何よりです。11月になってスポーツ走行でも転倒やコースアウトが増えているので、怪我無し年越しのため集中しようと思います。速いバイクも、今年ようやく昔の転倒から立ち直った僕の心もそう容易く壊すわけには行きませんし(笑)。

今回の結果、いや、いつもK-RUNの内容はドイヒーですが、いつもどおり走行以外にもめっさ楽しかったわけであります。
去年11月の自分のブログを見ると、常に気温にビビっているチキンメーンがいたわけですが、真冬も月3回通ったりして1年を過ごしたおかげか、今回はまあ成長したもんだなと感じました。

サスセットはまた後日メモを残そうと思います。

ご一緒させていただいたライダーおよびスタッフの皆様、ありがとうございました!

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.