no motor,no life

トミンで1秒自己ベスト差がある時の比較動画

bar

やっと自分で走ってるオンボード映像でタイム差を比較できるようになったので、
29秒2と28秒2で比較をしてみました。
 ※前回出した28秒1は、早々に出ると思ってなかったので撮り忘れました。

■タイム比較動画


上げといてなんですが、コーナーが纏まってないので違いがよくわかりません(汗)。
最終コーナーくらいでしょうか。

今後に向けては、
・1コーナーでのクリップポイント
 →確実性を上げないと、この後の加速スピードを稼げないので、奥で正確に
  クリップに付けるようしっかり待つ。
・切り返し〜帝王
 →シフトダウンのエンブレで自分の想像よりスピードが落ちるので
  進入スピードはもうちょっと速くていい。そうやると奥までアクセルを
  開けるのをしっかり待てると思いますし、加速区間を長くとれるはず。
・左コーナー
 →転けたくないので26秒を狙うまで左折で良いと本気で思ってますがw、
  その後の加速区間を長く造るために立ち上がり方を工夫しようと思って
  ます。イン付きを早くするとか、ロガーを見ながら選択しようかと。
・裏ストレート
 →今のファイナルレシオのメーター上で+10km/hを目標に頑張ります。
  ※現在は117〜120km/h
・最終コーナー〜クリップまで
 →経験として小さいV字型にした方がストレートでスピードが出てるのは
  たぶんバンク角が浅いので早くバイクを立てられるからだと。
  中くらいのV字にするのとまだ決めかねてますが、これもラップを
  重ねてまだまだ要検証。
・最終クリップ〜ストレート
 →1速での全開ポイントをも〜っと手前にするよう、人間トラコンの精度を
  高めます。

これをやって27秒5は何となく想像できるのですが、そこから先の問題はまたそこに行ったら見えるんじゃないかと思っています。

■ブーツの色は慎重に
話しは変わり、先日449さんにトミンで写真(←ありがとうございました)を
撮っていただいたのですが、白いツナギと新しい青色のブーツ…
_DSC6805

写真で見ると、増して長靴にしか見えないのがめっちゃ気になってますw

染めQで膝下を青く塗ろうかな…

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.