no motor,no life

筑波1000初走行-ASRS-

bar

4月29日(火曜祝日)曇り。筑波1000のASRSへ参加してきました。筑波1000は初走行。しばらくトミンしか走っていないので、はたして知らないコースでもそれなりにバイクを走らせる事ができるか!?
 ※前々日に行われた梨本塾のレポートはまた後ほど。

現地に着くと、何人か梨本塾生が参加される事は知っていたのですが、あれ、あれ!と数えると十数人もいて、また塾長も講師の一人としいらっしゃるわけで、そこは一昨日終わったばかりの74JKみたいでした(笑)。
講師紹介、ブリーフィングを経て走行開始。

201404ASRS

■1本目
とりあえず体ガッチガチw ずっと先導付きの走行だったのですが、コース習熟も着いて行くのがやっとで、1コーナーと最終コーナーのアウト側がどうなってるか走りながら見る余裕がないから開け足したりでギクシャク。ギアも定まらないまま終了。一本目が一番疲れました(笑)。

■2本目 入換え先導
自分の番が終わったあと、サインの意味を間違えて講師を追い抜く失態…。失礼しました。何周か先導して貰えたので、ライン取りが良く見えて助かりました。トレースというよりは、どんなライン取りだろうとついイン側に寄って見てしまいましたけど。自分の感じた事は、左進入前、最終手前の左から右へ切り返すところ、そして最終コーナーのラインがどうやら素人とは大きく差が出る部分のようで勉強になりました。坂田選手が目の前でスライド進入をしきりにやるので、はい次の方これやってみてって事?と危うく感違いしそうにw。

■3本目
調子の良さそうな赤Z1000さんの後ろに付き、ペースを見てみる事に。確かに最終セクションに迷いがなさそうで速い。ここで大体のペースを掴む事ができて40秒6。塾長曰くトミン+10秒という事で、確かにそんな感じで1〜2コーナーや左立ち上がり以降でまだまだギクシャクしていました。449監督がいない代わりにK藤さんから「最終が残念」と言われる始末w。講師のパッシングラインを見過ぎたかな〜。

■スタート練習
シグナルスタートを体験というか、本格的な練習ができまして(笑)、74JKでもスタートが下手なので真面目に練習しましたw。初体験だけどシグナルスタートは雰囲気でますね!

■4本目
違うクラスで転倒があり、3コーナーの丁度良いところに混合ガス?漏れが発生しちゃいました。起きた事は仕方が無いのでどうやって対処しようかと先導についていったところ、クリップ付近のすぐ右側という丁度良いところにオイル漏れ修復痕がありまして(汗)、先導の講師は狭い縁石側を通って行くので同じラインを通る事にしました。が、ペースアップしたところで、孕んだら自走の俺はおしまいだなって事が頭によぎったので安全策発動!チキン野郎だと思われようとw、オイル痕をクリップにしてアウト側を通る事にしました。
走行はというと、3本目まではインフィールドを1速で回っていて、ただギクシャクするだけできっかけを造る要素が1個多いなと思ったので、左立ち上がり後で2速に入れる事にしました。最終区間が安定して、まだラインは1車体インにいる感じですがアクセルオンオフで適度なピッチングを造れて良い感触に。1速で立ち上がって開けていく方がやってる感はありますけどね(笑)。最後の数ラップで1コーナーの奥まで入れるようにりましたが、まだアクセル開け足しがあるのでちょっと攻めきれませんでしたね。是非コースを歩いて色々見てみたいと思いました。朝早く行ったら歩いてOKだったんだろうか?ベストは39秒6。
201404ASRS02
トミン換算だと29秒6?。確かにそんな感じです。


 ※3コーナーの白いドットが転倒処理痕です。

最後に集合して講師から一言ありましたが、坂田選手からは後追いで出るタイムのダメな話しとか前走者の見極め方、塾長からはもっとバイクを感じ取りましょうといった事、小室選手からはラインの重要性など、ためになる話が聞けて良かったです。走行中の講師陣はさすがにスパスパ軽く抜いて行くのですが、ご一緒できて最高の時間でした。
筑波1000のフリー走行解放は是非お願いしたいですね。

ご一緒した皆様、スタッフ&講師の皆様、ありがとうございました!

■GSX-R1000L1 サスメモ
箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値
FI/ 16.5 / S→4 / S→6と1/4
FT/ 6 / H→4 / H→3
FC/ 8.5 / H→5 / H→7
RI/未確認/未確認/ほぼ全抜き。
RT/ 4.5 / H→2と3/4 / H→1/2
RCLow(内側)/ 5 / H→2と1/2 / 未確認
RCHi(外側)/ 5 / H→3 / 未確認
サスの状態/ 車両受取時は走行1年8,000km → 15,200km
Tire/ SC2 トミン400LAP(ドライ)&80LAP(ウェット)
       筑波1000 76LAP
空気圧/ F:2.1 R:2.0(温感時)
スプロケ・チェーン/ 15(↓2)-42(STD)・520

PAGE TOP

bar コメント (4)件

  1. Yoshikazu より:

    動画めちゃくちゃ綺麗ですね、スクリーンも綺麗(笑)
    走行イメージが思い出せて助かります。

    コース幅があるから、台数入り乱れた時の混戦っぷりが面白いことになってましたね。
    また皆で走りたいです☆

    • DirtyCloud より:

      >Yoshikazuさん
      そうなんですよ。スクリーンはまだ綺麗なんです♪Contourって結構綺麗に撮れるんで重宝してます♪
      動画の20秒あたりは、サーキットで前をどうしようか考えてると後ろから自分が喰われるという典型的な例ですねw。抜かれたあとに「こんにゃろ〜」と思ったのですがw、後ろに着くと自分が一番割り食らうやつだこれってしばらく傍観してました(笑)。
      またここ走りたいですね♪秋にはかならずあるはずだけど。無さそうだったらKENZに言って開いてもらいます!

  2. 449 より:

    ライダー復帰するんで、次は監督して下さい。

    • DirtyCloud より:

      >449さん
      (いたたわGPでのクラッチロー風で)僕はライディングの事はわからないんで…そうっすね、まず半日で150週以上ってところかなぁ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.