no motor,no life

トミン65回目−サーキット日和なので−

bar

10月3日(土)快晴。筑波も1枠だけだったし、快々晴なので行くしか無いと午後はトミンを走りました。

筑波からトミンまでは1時間も掛からないだろうと思っていましたが、ナビで出た294北上ルートを辿り、実際は給油とコンビニを覗いて1時間10分ほど程掛かかりました。途中、クラス分けだったらまずいなと思い、停車してスマホへ音声検索で「トミン」と吹き込んだら「call me」と検索結果が出て・・・まあいいわと走り出しましたw。
着いたらazukiさんが449さんのNチビでBコースデビューしてたw

到着してバイクを降ろしてると午前の方がどんどん帰られて全部で15台程。こんな天気のいい日に珍しくクリア取りホーダイ!とはいかずでしたが(苦笑)、毎回ベスト更新ねらいに来てはいないので充分に楽しめました♪
しばらくしたら690RのS藤さんも筑波から到着。早朝から3枠走ってのトミンって、凄い。Yoshikazuさんもトミン1日走行。皆さん体力ありますw

エアロスミスエア圧ミス
準備を終えてコースインし、筑波の後だから体は出来ている。早めに27秒に入れられましたが、新しいタイヤの割に曲がらない。筑波は初だからこんなもんか(?)と思いましたが、前々回フロントにこのRRを履いた時と感触が違う。そういえば、エア圧一回も計ってなかった・・・とピットイン。フロントが3.0でした(苦笑)。いつ吹っ飛んでもおかしく無かったですね。。。
リアは2.1なのでOK。エア圧を調整して出て行ったら、さすがは前後新品!という感触。レーステックRR。この日に初めてトミンでも筑波でも前後に履きましたが、エア圧問題のあった筑波での感触を除き、僕には凄く適度な堅さで、路面コンディションを的確に伝えてくれている気がして安心できます。路面コンディションの掴みやすさに関しては、旧レーステックとダンチな記憶が。ロングへな子がショートヘアにしたくらい「なんかあった?」みたいなw。
■新旧レーステックを無理矢理に海外旅行の現地コーディネーターに例えると
 ・旧レーステック:
  パスポート一枚で気軽にきてや。たいていの物はこっちで(たしかあった)買えるよ。
  実際は→あったけどお店は結構な時間探しまわった。
 ・レーステックRR:
  パスポートに下着、服ともに3日分。どこそこのスーパーで日本人にあう
  水が買えるから、お腹の弱い方はそこで水を・・・。
  実際は→店までリストアップしてあった。
僕はこう思いました。この情報、いらないなw。あくまで素人である僕個人の感想です。

■走行
慣れていない方が数名いらっしゃって、ストレートでイン側に履けた所を抜こうとしたらチラチラ見られながら外側に寄られたり、噛み合ない事がある1台と多発。一回追突するかと思った(苦笑)。変にどかなくて良いので、レコードラインを走ってもらえればこっちがラインを変えてストレートでパスするんですけどね。たいがい、世界共通で「ストレートはアウト側がレコードライン」なはずなので、これは守っていただきたいと思います。

F1やモトGP。特に予選でストレートやコーナーの間にある短いストレートのイン側に避けている車がいますが、あれはアタック中の車両の邪魔をする(レコードライン上にいる)と中指を立てられたりペナルティを食らうからです。また、レース中では青旗を振られたら譲らないと、これまた放送禁止用語で罵られたりペナルティを食らうからです。あとは、チームの上下で避けるのもありますが、”同じカテゴリ内でツーカーの仲であるトッププロ同士”がやっている事。よく知らない人だらけの一般フリー走行では、変に動かない方が安全です。シャア大佐も言ってます。「慌てるな、下手に動くとかえって当たる」。上手い人かつ速い人なら安全意識も高く視野が広いので、そういった方々がケアしてくれると思います。ただ、基本あまり廻りは過信せずに大佐の言う事を・・・(動かなかった結果、長い人生、当る事もあるかもしれません。。。)。

ビブスを着た初心者の方も数名いらしたので部分練習に切り替え。1コーナーで肘スリを意識してみたり(旋回時間が短いから擦れそうで擦れない!)、引き続き鼻歌を歌いつつ涼しそうに(な体で)走ってみたり、最終のラインを2本試して27秒3〜5くらい。

最後の走行で、27秒2や3を数周続けて終了。リッターで筑波と続けては結構つらいかな(汗)。最近はストレートスピードも上がってるのと、何かしら筋肉疲労を抱えて走ってるからトミンは結構体に来る(苦笑)。あとは、筑波の1ヘア、ダンロップ効果か、左コーナーで右コーナーの体の使い方が少し出来るようになってきた気がします。あらかたスピード感覚が狂ってて左は突っ込み過ぎてたけどw、良いときは良かった。

■今日の最高速
128.5km/hとそこそこ良い感じ。128km/h台が2回の127km/h台が1回。あとはちゃんと走ったラップで124〜125km/h以上。最後の走行は疲れて止められない開けられないから122km/h台。トップスピードは着実に少しづつ上げられてます。

筑波→トミンは結構楽しいので、1枠しか取れなかったらまたやってみようと思います。
なお、10月の筑波T.Tに出たかったのですが、ブーツ以外の装備を買わないとならず、そんな金はひねっても出てこないので出ません(出るとして、結局この日が最初で最後の練習でした。無いわw)。
3月の筑波T.Tを目標に、貯金を頑張ってみます。

■GSX-R1000L1 車体メモ
箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値
FI/ 16.5 / S→4 / H→9と1/2
FT/ 6 / H→4 / H→3
FC/ 8.5 / H→5 / H→6と1/2
RI/未確認/未確認/全抜きから1と1/2
RT/ 4.5 / H→2と3/4 / H→3/4
RCLow(内側)/ 5 / H→2と1/2 / 未確認
RCHi(外側)/ 5 / H→3 / 未確認+2と1/2
サスの状態/ 18,900kmでOH。現在25,600km
フロントバネレート/ 0.975(STD) → 1.05
Tire/メッツラーRR K1(リア180/60)
 ・トミン:F:約75分、R:75分
 ・筑波2000:F:約20分、R:20分
空気圧/ F:2.1 R:2.1(温感時)
スプロケ・チェーン/ 15(↓2)-42(STD)・520

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.