no motor,no life

初めての海釣り

bar 先週はもてぎでazukiさんのピットクルーをしていて、日曜がレースなので日曜に行けば良いんですが、どうせなら土曜のJSB、JSBインターも見ときたいなと前入りした事から、2日連続の夜釣り(イソメとの戯れ)となりました(笑)。
 ※イソメのリンクをクリックする方は勇気を持って押してください。
  ってか、検索結果に食おうとしている人がいるな(苦笑)。

渓流釣り用具は実家の実家で釣りするために一式買ってあったのですが、海釣りは9月の筑波TT後にでもと、まだ買う予定はありませんでした。
ところが、449さんたちと餌や仕掛けを買いに釣具屋に寄ったところ、3,000円くらいでリール付きの竿が売られていたのでついつい購入。「ぼうず逃れ」という仕掛けも買い(←仕掛けは自作するもんだと思ってた)、449さんが餌のイソメを買い、初日は日立漁港、2日目は久慈漁港へ。

釣り自体は一桁年齢の時にフナと鮎とマスとブルーギルくらいしか釣ったことが無いから、海釣りもリール使うのも初めて。一から449さんとazukiさんに教えてもらい、トミン換算で初コースインそのまま握りゴケの状態から、2日目には35秒くらいには成長できたと思います(笑)。仕掛けが3個ぐらいぶっ飛んでったけどw

■餌のイソメ
口がエイリアンみたいになっていて、どこから攻撃してくるのか分からないし噛むらしいから触れない。なんてったって凄い勢いでのたうち回るのがヤバイ(苦笑)。素手でつかむなんて無理無理、ムリ。
2日目は「虫掴み」なる道具を使って、なんとか針から簡単に取れないように針に刺す事はできた。赤イソメがあまり動かないという事なんだけど、値段が倍したのでそこはスルーw
久慈港で泳いでいるイソメを見つけたんですが、あんなもん海水浴中に出くわしたらホラー以外の何物でもない。
イソメは餌にすると釣れるからすぐ触れるようになるって事らしいけど、釣れなかったからそんな事はなかった(苦笑)。

■釣果
初日はボウズ。2日目はマス釣り場のマスを釣るような姑息な感じで波止場から見える小さいクサフグと、同じく帰り際に波止場の影部分になんかいるだろと探ってみたら、小さいけど河豚じゃなくてメバル(※)が釣れて嬉しかった。2匹ともリリース。
Array  ※メバルって毒あるんですね。素手で触ってた(笑)。背びれとエラ縁が
  硬かったから、オニカサゴじゃないけど怪しいなと触れないようにはしてたけど。

azukiさんは釣りも乗れてるので大きいシーバスを釣りました。

■爆釣道具
アダルトスパムメールを信じて返信するかのように、釣具屋の「爆釣」POPに飛びついて浮きの下に付ける傾向に光る仕掛け(ネオン管)を買ったつもりが、間違えて竿先に付ける、夜間に引が目視でわかるようにするネオン管だった。
仕方が無いので無理やり浮きの下につけて投げ釣りしてたけど、3投目くらいでリールが絡まって糸が切れて、仕掛けごと虚しく飛んでいきました。もちろん飛んでく前も釣れず。。。

という事で、釣り日記(イソメとの死闘篇)も始まります。
午前トミンの夕方釣りとか、スパ西浦でもサーキット→釣りができる♪

PAGE TOP

bar コメント (2)件

  1. azuki より:
    ピットクルーありがとうございました。

    メバルに毒があるの知らなかったけど、たぶん大丈夫(笑)。いつも素手で触ってるし。
    イソメは頑張りましょう!
    • DirtyCloud より:
      449さんから教えてもらった虫ハサミを使いますよ。イソメを素手で掴む人は俺から見れば筑波分切りクラスだから(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。