no motor,no life

トミンAミニフェス-Nチビバレント-

bar 「Rを立てるー気も無いしー、Fを立てる気だってまるでない。Nチビ乗り換え面倒で及び腰〜チャラッチャッチャ♪」と、欅・米谷さんショック(3年間ありがとう!)の12.22から2日経た12月24日の天気は晴れ。
前日に管理釣り場に行って鍋食べて忘れてましたが、本題のトミン・ミニバイクフェスタに行ってきました。
今回はAコース開催で、AでのNチビは3年ほど前に借りて乗った31秒99以来なので、今回はどれくらい出るか楽しみです♪


※画像はアルフィンさんのブログから拝借。



参加車両は449さんのNSR50をお借りしました。3年前に1コーナーノーブレーキか否かで中途半端に終わったままだったので、今回はその検証。が、1本目はエンジン掛からなかったり(キルスイッチでキルしたままだったりアクセル空いてたり)でインラップで終わり。1周しかできませんでした。人のバイクは始動から難しい(苦笑)。

2枠目 とりあえず慣れるために適当に走って、写真撮られてたから姿を残しておこうと1コーナーで肘スリ頑張って(擦れなかったけどw)32秒22。
全然肘が遠いw


以前はもっとコーナーでくるくる入って行かなかったっけ?と思ったら、449さんが乗りやすいセットに変えてたようですw

3枠目 この次が模擬レースなんですが、M月さんから極寒耐久で使うバイク(M月さん車両NS50F)のポジションがあれでアレだから試す?という事で、車両を交換して走る事に。1枠目は失っても3枠目があるからと2枠目は遊んでしまったけど、模擬レースはNSR50で出るし、まあ模擬なので楽しければ良いかって感じで。
M月さんの車両はエンジンが立ち上がりの回転でも元気で、慣れてる17インチなので色々動作に違和感も少なく、31秒41で結果この日の自己ベスト&2st50cc自己ベストを同じく借り物だけどエントリー車両ではないM月さんのバイクで出すというややこしい事になった(笑)。
そしてこのバイクもこの1枠だけなのですが、逆にこっちの方が早く目標の31秒切りができそうで戻りたくないというアンビバレントw
M月さん車両は筑波1000の極寒耐久で楽しませていただきます♪

■模擬レース 449号NSR50に戻り、グリッドはくじ引きで一番遅いタイム帯クラスの5番手でイン側。

スタートは無難に決まったけど、前の1台、2位車両が1コーナーから帝王にかけて挟む形になったから仕方無いけど真ん中ライン走行で微妙な空気になったので、びっくりさせないように抜くタイミングを伺いつつ、模擬レース&くじ引きグリッドだと多分タイムや経験もバラバラなのでみんな一旦スピード落として落ち着くであろう帝王の中で抜いて、そのうちに前はスルーっと結構離れちゃったけど2番手に浮上。
最終立ち上がりから1コーナーで狙われる展開が4周くらい続くのだけど、どっちがアクセル先に抜くか、そしてそこから内側1台分空けて曲がれるのかはw、模擬なので誰が見ても参加したくなる優しい雰囲気?で走らないとなのだけど、1コーナーは曲がる気が無い一歩手前の感じでチキンレースしてみました♪
終わってから知ったけど、その相手は最後尾スタートのM月さんでした。M月さんは大人だったって事でw

だんだん1位のバイクも近づいてきて、結構離れてたから疲れたかミスしたのかもしれないけど、1コーナーのプレッシャーが一息ついた所で449さん号もM月さん号と同じような感覚で乗れるようになってきて、31秒6の後に7を3回続けてチェッカー。乗ってきたとこだからあと10分くらい欲しかった♪
最終2ラップは帝王進入から左にかけて前に詰まったからもうちょっとタイムを削れたかもしれないけど、こんなもんでしょう。
1コーナーでのお仲間バトルもあって、今年最後としては上出来に楽しい模擬レースとなりました。



■今日の最高速 449号NSR50(細かい仕様はよくわからない)で最終的に僕が77.0km/h。M月さんが79.7km/h(共に同じGPS計測)。15kgある体重差でしょうか?w

■メモ ・1コーナーはノーブレーキ倒しこみ後シフトダウンあとは徐々にフロント意識(僕の場合は動作だけで言うと顎を地面に置きに行く感じ)+足りなければ前ちょんブレーキで行けそうな気がする。シフトダウンをバンクさせた後のどこでするかが問題で、遅らせるとまあまあ背中がゾワッとするけど荷重で行けそうな気も。
・寝かせれば外足外腕使った膝ブレーキやら荷重やらで何とかなる。

モータースポーツの写真といえばバッチリピント合わせて流し撮りが定番ですが、他の被写体になってる所にボケて入ってる写真も好きです♪

※画像はアルフィンカメラマンさんのブログから拝借。



そして!(←欅共和国2017DVDでダブアンの曲名を言う平手さん風)
449さんが腰をいわしてから長らく乗り手不在となっていた449号NSR50は、僕が買い受ける事となりました。
3回くらい借りて乗っただけだけど妙な愛着もあるし、僕は基本バイクの貸し借りNGなので所有した方が思いっきり走れますしね。
バイ筋トレやR1000に乗らない冬期開催のレースに出て場数も踏めますし、近いけど行ったことのない桶スポも走れる。
ただ、この手のバイクの事は昔乗ってたジョルノがそうだった混合ガソリンの事以外ほぼ知らないので(チャンバーとマフラーって違うの?、キャブってだいたい何?CDIって何?って思ってるバイクゆとりですw)、お正月の間に調べておこうと思います。
勝手に80年代のバイクと思ってたら90年代中盤頃発売で意外と新しいなと思ったのと、部品がそう高くないのは聞きました♪

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。