no motor,no life

ZENラジコンレース1回目-青空とMARRY-

bar F1の最終戦はインテルラゴスに戻してくれませんかね。ラスト2戦のコース壁多すぎで、アクシデントでSC入れちゃえば1位や美談なんてなんとでもできちゃいますからね。。。私はメルセデスやハミルトンのファンではありませんが、来年ギッタギタにぶっちぎってほしいと思います。でも、F1があんなプロレスに例えるのも失礼なプロレスするならハミルトンは引退選んでもおかしくないけど。

あ、欅&櫻ヲタそしてBuddiesの僕です♪
というわけでかどういうわけでか、ZENで開催されるラジコンレースに初参加してきました。アスファルトはここ1ヶ月重点的に走っていて、一度練習の効果測定って感じです。

449さん、ウォーマー借りっぱなしというか貸していただいてありがとうございますw

お知り合いのS藤さんは何度か参加してるんですけど、現地までの相乗りのお誘いがありましたがAM7時現着目標ということで、私はラジコンを走らせる準備は完了しててAM9時まで2時間何もする事がなくなる感じなので丁重にお断りしましたw

スケールツーリングクラスで19台くらいいたのですが、予選は4クラスで合計タイムを競い、決勝は3クラスに振り分けて行われました。
ZENのレース車検は予選前の1回なんですが、回転数測らなかったなと思ったけど、前回からスパーギヤは適性歯数が欠品だったため、売られてたものの中で回転が下がる方の物を付けてるので低い分には良いかと(汗)
タイヤは1セットのみで、マーキングしてもらって登録完了。合間の練習走行では登録とは別のタイヤを使えるようです。

■予選1回目
朝の練習走行でグリップ剤はマイ黄でもザッパーでもちゃんと曲がって巻きもしないので調子は良いのですが、レース日はMYLAPのタイム計測や走行時の読み上げがないので、何がどう良く悪かったかの物差しがなく、個人的なフィーリングと周りとの相対評価しかできないので難しい。

寒いのでとりあえずウォーマーは10分ほど。保険でマイ黄で5分その後ザッパーで5分。
3番手スタートだけど4番手の人が先に行っちゃって(谷田部でもこれされたなw)、まあ多分ポンダー番号管理なはずなので関係ないと思い、1周目でライン外してゴミ拾ったかヘアピンでスピンしましたが、後は淡々と走ってとりあえず5分完走。調子良いなと思ってたけどベストタイムは14.5秒で全くタイムが出てなくて残念。5台中4位。なんか私とソレックスタイヤか私とザッパーの相性が悪いのか使い方悪いのかわかりませんが、ソレックス使って良いタイムが出た事がなくて朝使ったベルトが見えてる中古の方が操縦の体感では失速なく速い気が。。。


■予選2回目
ここではグリップ剤はザッパーのみに変更。
ここでも走ってる感じは悪くなく、アクシデント的な事もなかったけどベストは14.1秒でタイムが出ず。5台中3位。


■決勝1回目
グリップ剤はザッパーでウォーマーを10分ほど。
ここから3クラス分けになって、7台くらいのCクラスとなり、2位スタートとクラス分けの恩恵、棚ぼたで良いところに居ますw

グリッドスタートからそのまま走ってたら1位の人の多分自滅で私が1位になって、私のバッテーリーはIF14を買ってから半年、レース用1つ練習用1つで回してるので後半の落ちが酷くなっており、8分間レースなのでとりあえずできるだけ逃げますw  リードを広げたのだけど1回ミスって詰められ、逃げれたと思ったラスト2周で猛追にあい、パワーダウンでスロットル握り出しで止まりそうなほどスピード落ちて真後ろまでこられましたが、立ち上がりで真っ直ぐドンの自分のライン走っとけばダブルヘアピンだけ気をつければ大丈夫な感じだったので、ラスト1周特別なことせず走ってなんとか逃げ切りに成功しました。あぶね〜という感じです。
ベストタイムは14.19秒で下から数えた方が早いタイムでしたが、安定してたってことで♪


■決勝2回目
グリップ剤はザッパーでウォーマーを10分ほど。
再び予選結果の順位Cクラスで2位スタート。

アウトラップは普通に曲がったので良かったのですが、スタートを待ってる間にタイヤが冷えたのか、初めの3周は全然曲がらず抜かれたりヒットで右上コーナーの小池にはまったりで散々。グリッドに着くまでは日向に止めたり、満遍なくタイヤを路面に当てて注意はしてたんですけど、満遍なく冷えたのかもw
ただ、気づいたら3位になっていて、1台パスして今回は2位までかと思っていたら、1位の人が視界に入ってきて今回も勝てそうだと集中開始。
どうやら前にラップダウンの車両がいるようで、MCの方がラップダウン車両に「1位がきたよー、2位がきたよー」と誘導していたのですが、私が抜こうと並んだところで当てられて私の車両がひっくり返ってしまいましたw
マーシャルに戻してもらうまで心の中で「あーあ、フ○ック(※)」と思った後に3位に落ちていて、これもレースだねと思いつつ、パフォーマンスで「トト・ヴォルフ、オラに怒りを分けてくれ」と突っ込み走法で走ってたら遅くなってるみたいですぐ普通の走りに戻しましたw
そうしたら、2位の車が視界に入ってきたので抜けそうだと今日1の集中開始。
 ※私はバイクのスポーツ走行とか草レースでメットの中でもっと酷い事を言う事があるので全然怒ってませんw 角田選手もいつだかセルジオ・ペレスを無線でクソ呼ばわりしてましたが瞬間のはずですw

ラスト3周くらいでどこで抜こうか考えていて、ストレートエンドを勝手にインテルラゴスの1コーナーに見立ててw、一度アウトから抜くフリで揺さぶりをかけておこうとしたら操作ミスでアウトに行きすぎて失敗。。。作戦バレたなと思ったけど、足元コーナーを立ち上がり重視ラインで出て、もう一度ストレートエンドでアウトに入って並んで相手の次のコーナーまでの直線区間を短くしておき、焦った加速かミスで次のイン開かないかなと思ったら空いたので入って並ぶことはできましたが、ここで抜いたと思ってたけど動画みたら次のコーナーまでに前にはでられずで、結局次の周、今までアウトから行ってたからかストレートでインが明確に空いたので、相手にも認識されるであろうとインを割って抜く事ができました。ちょっと当たったので抜いた車先に行かせた方が良いかなと思ったけど、インシデントのようなMCは無かったのでそのまま2位でチェッカー。

ベストラップは14.09秒でまたしても13秒に入らず。この回は2位でしたが、総合ではCクラスで優勝することができました。Aクラスの本当の優勝じゃないので今回は居合わせの運が私に転がってきただけですが、ミスの回数を抑えてあまり迷惑をかけず綺麗な楽しいレースができた点が一番良かったと思います。
スケールツーリングクラス総合では19台中12位でした。

副賞で走行割引券までいただいたり、抽選でタイヤ接着剤など色々いただけてありがたやありがたや。

とりあえずラジコンを始めてから11ヶ月はTT-02やIF14-Ⅱでノンブーストでやってきましたが、来年1月か2月予定のプレート除去手術が終わったら、アスファルトでもカーペットでもノンブーストもやりつつブーストの練習も始めようと思います。なんかソレックスタイヤとは仲良くなれないような気もしますしw   13.5Tノンブーストが面白そうなんですが、日本にはそういうクラスがあまりないみたいで。
谷田部は改修されるコース次第で、以前のような墓場コーナーがあるならノンブーストでw

ご一緒させていただいた皆様、運営の皆様、ありがとうございました。


■メモ ・レースタイヤは見た目でスポークホイールにしてたのだけど、グリップ感の違いで止まる感じが出てたのかもしれない。合間の練習時の中古タイヤxディッシュホイールの方が操作感が軽くて好きだったのでディッシュホイールに妥協するかもw
・グリップ剤のザッパーに関しては、あとはフロント半塗り辺りを試して失速感とラインどりが両立できれば良いかな。次回タイム計測でマイ黄とザッパーを比較してみる予定。
・タイヤ慣らし以上になっちゃうけど、パルはラッシュ路面みたいだし、ソレックスは新品をZENでおろしてラジ天名古屋用に取っておこうw

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。