no motor,no life

ラジコン:コース走行88回目-スピードキングツーアーに初参加-

bar 今まで櫻(欅)坂46のライブでアニバーサリーライブだけはチケットを取れたことがなかったんですが、今回ようやく12/8の初日をゲットできました♪
今年は「Buddies感謝祭」ということで今までとは趣が違うみたいですが、感謝するのはこちらですよと、武道館へ行ってこようと思います♪
なお、櫻坂46のアニバーサリーすなわち私の骨折手術のアニバーサリーでもあり、覚えやすいですw

あ、欅&櫻ヲタなBuddiesの私です♪
「スピードキングツーアーに初参加」と書くとディープパープルのメンバーになってD・カヴァーデイルとライブツアーでも廻ったかと勘違いされそうですが(されない)、ラジコンレースの名称で、例えば全日本が全日本プロレスならスピードキングツアーは新日本プロレスって感じでしょうか。絶対違うけどそう遠くない気がw

もうすぐラジコン2年目も終わるのでなんか大会に出とくかと、つくパー開催のスピードキングツアー最終戦のレースに参加してきました。最下位でも結構というゆるゆるの軽い気持ちでw
 
水曜日(祝日)と日曜のレースについてのメモ。




■水曜日
とりあえず40枠使用程度の中古タイヤで練習。
なんとなくギヤ比を今までの5.2から6.5にしてモーターをぶん回す方向にしたら、朝1本目から9秒台多めで良い感じ。
その後、ブースト&ターボ調整、ピニオン1丁下げ、モーターをGstyleに変更などしましたがどれもしっくり来ず、モーター温度は何をしても問題なしだったので、レースでは結果が一番まとまって良いG4モーター&ギヤ比6.5、ブースト50ターボ25で行くことに決定。

ギヤ比で下がなくなったからか低速部分で今までより難しい感じで、朝からの雨の湿気でグリップが良いからかロールも多いため、とりあえずフロントバネを1つ下げて1.9-2.2を投入したところドンピシャ。足は動くけどロールは減らせて(シャーシ裏の汚れ面積減少)FW14B化が進みベスト更新の9.5秒台に入り、譲ったりしなければ全LAP9秒台といった仕上がりになりました。
ステアリングクランクのシムを-0.5にしたのも、初期の曲りを出すのに効いてる感じで操作性が良い。
ボディをウルバリンに変えてもレース用のマッハ1にしても同じようなLAPが出て、5分31LAPにも入れられたので、先月のラウンドレースから大きく改善できました。
この日は携帯の充電器を忘れて、18時ごろで電源が切れでタイムがわからなくなったので切り上げw

ベストも5分タイムも改善したところでまだこの日は私が一番遅い感じだったので、最下位でも完走すればまあ良いか程度でレースをする事にしましたw


■レース日
レースタイヤを購入したら、いつものつくパーで売られてる状態と違い、2つだけ貼り完でもう2つは未接着。そういうもんかなととりあえずグルーついでに接着。タイヤ作るの下手なのでちょっと嫌なのですがw

朝の練習走行ではトラブル連発。
途中で車が止まるようになって、リヤのベルトが裏返ってるのでピットに戻ったところ、プーリーのモーター側のサイドのアルミが破断していていきなり2,200円の出費。泣けるぜw

続いて、最後に新品タイヤを慣らしておこうとコースを走り始めたら、なぜかめちゃくちゃ撒き出してクラッシュ連発でロアサスアームが折れる。3,000円ほどの追加出費。もう帰りてえw
いつぞやのダーティー・ハリーじゃないけど、泣けるぜw

車検でボディ−の検査があると思ってましたがなかったですね。測ってる画像は見たことがあるのでリヤエンドのカットラインに厳しそうだなと思ってたんですがありませんでした。レース後にマーシャル行ってる最中に後車検で重量は測っているようです。


■予選1
サスアーム廻りを直して出走。やや真っ直ぐ走らないけど、今度は巻くことはなさそうで、練習の時の巻き巻きはなんだったんだろう?
車がハイサイドで浮き気味でペースを上げられないけど、捲れはしないので完走できる感じなんですが、右側にいらした、途中リタイヤした人がプロポを操縦台の前に出していてその手で足元のコースが見えなくなり、しばらく勘で走りましたw  毎回思ってたのと違うラインから車が現れましたがw
後半は私が姿勢を変えてなんとか車が見えるようになって操縦できましたが、総合的に良くない1本目は捨てで良いかなと。


■予選2
間の練習で真っ直ぐ走るようにして出走。
ハイサイド対策してもやや浮きましが、今回は調子も良く、運よく一人旅状態も長く取れ、30LAPで5分1秒という結果でした。ベストも9.6秒台で、間の練習の方(中古タイヤ)よりちょっと悪かったけどまあまあな感触。


■予選3
更なるハイサイド対策(グルー厚盛り)で浮かなくなったけどタイムは落ちる。感触は予選2より悪かったけど30LAPで5分1秒。やや予選3の方が良く、下から8番目位の順位でした。


■決勝
間の練習枠で長めに走り、人間力パンプアップをしてD/Rを+1にしレースモードにw

決勝はTC-1クラスEメインの4番手(8台中)。
特にトラブルなく1コーナーを抜け、抜く気ない感じのラインどりで1、2個コーナー様子を見て、左下コーナーで起きた喧騒を抜けて3位、続いて2位にUP。

1位について行けそうだったけどそうはいかず後ろから突かれ、予選じゃないのでブロックするのですけど、後ろの人ミスらないかなと思っていたら、15周ほどブロックできたけど最後に私がミスって3位転落。このあともう一台にも抜かれて4位フィニッシュとなりました。
車が止まり気味でショートして縁石踏みすぎたりと、ち〜とショルダーグルーやりすぎたかな・・・と思いましが、楽しくレースができて4本とも完走できたので良かったです。

朝からトータル5,000円以上の修復課金発生で死にたくなりましたがw、下位だけど形にはなって楽しむことはできました。
車検含めたレース進行も決まった流れで進んでいくので走らせやすく、来年もあれば参加したいと思います。どっちかというとRCフェスで1/12とのダブルエントリーの方が興味があるけど、どっちもつくパー開催なら出てみようかなと♪

あとは専用グリップ剤のボトル形状をもうちょっと座りのいい縦横比にしてくんないかなw


■メモ
・普段ラウンドレースに参加されている方にロールセンターのセットを教えていただいたので次回テスト。
・タイヤ揉みインナー潰しを覚えてもどうしてもまだ中古タイヤの方が速いw

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。