no motor,no life

ラジコン:コース走行76回目-伝説のコンセントレーション-

bar コロナで中止後、1ヶ月後にまさかの振替開催が実現となったW-KEYAKIFES2022櫻坂2DAYSの最終日に行ってきました。
とにかくライブ後に一期生の原田さん尾関さんの卒業セレモニーがこの場で開催され見送れたことが本当に何よりで安心しました。
セレモニーとは別でライブ中に二人がやりたい曲を1曲づつ披露したんですが、1つが欅坂時代の伝説中の伝説曲「コンセントレーション」
この曲、何が凄いかというと、
 ・欅坂初の選抜制による選抜落ちメンバーの曲(今在籍は4人)。
 ・選抜チームの9thシングルがMVまで撮ってお蔵入り。カップリングのこの曲も同様に専用衣装付きでMV撮影済みだった様子。
 ・ドキュメント映画に選抜発表時の様子が入っており、小池さんが(選抜落ち自体が?だけど)マジでかわいそうなほど泣く。
 ・欅坂改名によるベストアルバムに収録。歌唱メンバーで非選抜組の曲とわかり、ラジオで解禁後、沸々とファン界隈や業界でこの曲やばくねとなり伝説化の始まり。
 ・歌詞が「何がダメだったんだろう」という失恋の曲だけど、この曲をパフォーマンスする非選抜組の気持ちとして失恋相手を欅坂に置き換えたとの事でエモい。
 ・欅坂ラストライブ(無観客)で1度披露されたパフォーマンスも抜群に良くて、この記憶だけでファンは2年ほど生きてきた。
 ・結果、「コンセントレーション亡霊」多数あらわる。
 ・今回のライブで、卒業生の証言によるMV用に制作されていたと見られる衣装初披露&有観客で初披露&二度と披露されない曲。
 ・なのにパフォーマンスの完成度エグくてさすが齋藤冬優花さん参加曲。衣装もエグい。

この曲をパフォーマンスする幻の9th非選抜メンバーは、この曲用にあえて選抜落ちさせた逆選抜精鋭としか解釈できません♪本来はもっと報われる曲なんですけどね。コンセントレーション披露後、卒業セレモニー始まるまで記憶ない人多いんじゃないかと思いますw
二日間でセトリが異なる部分も多くて両方ともヤバいセットリストなんですけど、今回、関さんというメンバ一人だけ体調不良でやっぱりご時世的に欠席せざるを得なくなりましたが、とにかく無事に開催されて本当に良かったし、今回も心底良いライブでした。

そして欅坂結成当初に今回卒業される原田さんの得意料理として番組MC二人に食べさせ、ブラジルの人が食うやつくらい甘いと言われてた7年越しの変人人ケーキがフードコーナーにw


また、関さん含めた全員を全国ツアーや東京ドーム公演で応援したいと思います。

あ、今回最端席だったんですけど、5月に櫻坂を卒業された渡邊理佐さんや増本Tシャツを着た冠番組MCの元U-turn土田さん、振り付けのTAKAHIRO先生が真横を通って行ったりメンバー乗せたトロッコが来たり、花火の発射地点に一番近かったりの良席だった欅&櫻ヲタ&Buddiesの私です♪
コニファーにライブを見に行った翌日、新たに購入した1/12RCカーのカワダM300SRを受け取ってつくパーに行ってきました。
M300SRの組み立て&実走と、F103のデフロックの試走が目的です。




■M300SR
つくパーについてとりあえず組み立てを開始。
キット素組でホビーウィングの7,000円くらいのESC、Amazonで買ったバギーにつけてる安い受信機、去年ラジコン初めた時に買ってもうガリガリになってるタミヤのサーボを装着。モーターはとりあえずヨコモZERO2の21.5T。ギヤ比は純正の90/45で2.0。


組むには楽に組めるんですけど、1時間くらいかなと思ってたら、途中めんどくさかったりサボりつつw、5時間ほどかかって15時台の走行開始となりました。

タイヤは配送が間に合わなかったので449さんの持ってる10年前物らしい削り積みのスポンジを装着。ボディも449さんの借り物。コースインしてまずステアが逆だったりwトリム調整しつつ、ギヤ比やモーターの関係で先週の449さん号より平和なスピードになっちゃってましたが、1枠目は11秒4。11秒1、そのあとスパーを85にして10秒999、10秒989で終了。連続周回も問題ない感じです。速くするとアンダーだとわかるほどになりますが、D/Rをそもそも60以下に絞ってたので、まだセットやパーツ以外で対処できる感じでした。
そもそもタイヤが古いし、グリップ剤はスティッキーじゃないらしいし、ツーリングカーと違ってセットやパーツもそう無いんですけどねw

モーターを冷却効率の良いのにしないと、ZERO2の21.5Tではこれ以上速くするとまた止まると思うのでJM公認クラスの高いのが必要になってくるんですが、次回はF103に付けてるZERO3の21.5Tと入れ替えて熱の様子とギア比を見てみようと思います。ハイエンドの高いマシンやモーターで9秒中〜後半のようなので、10秒5前後を目処に詰めたいなと思います。出るのかは知らんけど。

■M300SR メモ ・ギヤ比はタイヤ径も考慮した指数で見るらしく、今回のタイヤ径43mmと素のギヤ比45/90で67.5、45/85で71.5。速いのだと80あたりにするらしい。
・Tバーの予備はあった方がよさそう。



■F103


これ以上速くするにあたって、このカーペットでボールデフってどうなんだろうと走らせてて思ってたところ、デフロックという技があるみたいでした。ただ、パーツが満足に買えないのがラジコンでこれも在庫切れで、あるブログを参考に両面テープでロックする方法を取り入れてみました。
その他、ダンパー長さに余裕を持たせてセッティング幅を増やすためにダンパー取り付け穴をもう一つ増やしたりなど。先週ダンパーつけてない時が最速だったのでw、ダンパーが無い方向に振って必要ならイニシャル調整や取り付け穴位置で元に戻せますし♪

結果、特に立ち上がりがどこに行くかわからず、曲がらず、フロントにフラップ追加しても曲がらず、立ち上がりのパンチレート落としてもダメで、タイムも出て12.5秒で1秒落ちしか出ずに全く先が見えない感じで無しとしました。ボールデフと比べて前に出る感もないし、そもそも待たないとスロットル握れないしでマイナスが大きい。
正規のデフロックパーツ装着ならまだ分かりませんが、スポンジF1を土日にやってる人を見たことが無いのでまあいっかとw
ダンパーをタイロッドに変えるリジッドを試す時間がなかったので、これはボールデフに戻して次の機会に。

 
といった感じで1/10ツーリングーをやる時間が全然なかったのですが、Cカーの作画崩壊ボディに目を瞑れば1/12も楽しいので良いかなと思いますw

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。