no motor,no life

梨本塾6回目(トミン22回目)

bar

8月25日。雨のち曇り。行きの守谷SAで伝説の方に声をかけられ、何故に伝説なのかがわかり(←面白かったです!)、スッキリした気分でトミンへ向かいました。

守谷SAでは珍しくツナギを着た人がいるなと思ったのですが、人見知りがこういう時に頑張って声を架けると「違います。」と返されるに違いないので、黙って赤Z1000さんの到着を待っていました。だけども、声を架けられてよくツナギを見ると、梨本さん関係のサイトで見るあれそのものだったので、思えば違うわけなんてないだろうに。

岡球さんとの道中にあった書けない事はすっ飛ばして(笑)、今回はCクラススタート。

■フリー走行1本目
確かウェット→ハーフウェット。34秒くらいで周回。超安全マージンをとってとりあえず無事帰還。

■フリー2本目
ほぼドライ&一瞬小雨。31秒台。あれ、トミンにフラフラで来た前回のタイムを抜けない。ベスト更新なんて2秒以上先。まあね、まあ、ははって感じで終了。
走行後、塾長にバイクを見ていただいて「フロントが弱くてリアが固い。乗りにくいでしょ?」と、リアイニシャルを抜くようにアドバイスをいただいて即実行。たしかに、ドライになってからスイングアームのピボットがゴム製なんじゃないかというくらいコーナーの進入が気持ち悪かった。。。1回転抜いたらまだまだという事で、合計3回転抜きました。ほぼ全抜き。さすがにビルドされてからは2年くらいのバイクなので、リアイニシャルは簡単に回りました。前の6Rでは購入後5年ほどリアサスは触っていなかったので、まず半日556攻めにして、マイナスドライバーを当ててトンカチでぶっ叩いてようやく回るもんだと思ってました。

■予選
予選までは、僕もR1000も、お見合い時の”後は若い二人で”状態で、何から話せば、いきなり揉んでもOKか?とさぐりさぐりでしたが、リアイニシャルの調整で大幅に感触がよくなり、帝王で安心してバンクできるようになったので、「片方だけならいいよね!」と一周入魂のアタック!
ここでは30秒3くらい。Cクラス5番手。悪くはないけど全く良くもなく。いや、悪い。

■決勝 ーサイティングラップー
秋冬以外のサイティングラップはあまり走りたくないので、最後尾出発で迷惑にならないようギアチェンジの練習を開始。点火カット(アクセル戻し)やレバー使用など試しましたが、ギアチェンジは決勝不採用(笑)。シフトダウンがドイヒー。
ちなみに、サイティングラップを後ろの方で終えると、副産物でグリッドに付くのも最後になるので、間を縫ってグリッドに着くというカッコ良さを味わえますし、プチスタート練習もできます。サッカーでもわざと最後に出ていくというし、気分だけでも。

■決勝 ーK-RUNGP Cクラスー
サイティングラップで余計な事をした副産物で、すぐスタートです(笑)。グリッドに着いてサムアップを待とうとギアをNに入れたら、もう終わっていたようで、塾長が旗を上げたのを見て慌ててギアを1速へ。ちょっと待って!!って塾長に強い目線を送りました(笑)。
スタートは無難に反応しましたが、何でみんなあんなにスタートが上手いんだ。反応は変わらないと思うけど、その後が速い。抜かれたのは3台くらいでしたが、20台くらい(※)にたごぼう抜きされた敗北感を味わいました。
 ※8/25現在、K-RUNはフルグリッド11台です。

その後、1台gooseさんをストレートで抜いて当日ベスト更新の30秒17。あとは全ての周回がバトルだったので30秒台後半くらい。この日はずっと帝王でしかける状況になってしまいました。2台前の600Fの方がキツそうだったので、何があっても良いようにマシンをおっ立てて帝王に突っ込み、前にいたMさん600RRを何とかインからパス。次に相手となる600Fさんの状況は、4月の赤Zさんの状況そっくりだったので、どうやったら安全にパスできるかを考え、「そうだ。精神的に追い込もう!」と嫌な奴スイッチを入れました。
前半はどのコーナーでもイン側にバイクを入れて視界に入るようにし、中盤は真後ろかちょっとアウト側に隠れ、帝王だけはインに現れるという事をしましたが、悲しいかな、たぶん気づかれてない。。。
そんな事をしていると、天罰か右足がステップに引っ付いた感じで動かしにくい状況が発生。チェッカー後にブーツを見たら、ソールが2/3ほど剥がれていました。
レースでは2回くらいあった600Fさんのミスを突き切れず、帝王立ち上がりで絡みそうになったりしましたが、追い抜きに失敗してこのままフィニッシュ。8位くらいだと思っていたら5位に戻っていました。久しぶりのバトルは楽しかったです!

■フリー3本目
ガイさんにアドバイスをもらいこれを実行。パーシャル癖が取れずに困っていたのですが、意識してアクセルを全閉にして進入し、待って向きが変わってバイクを立ててアクセルオンを帝王と最終コーナーで練習。実際、6Rの時も、29秒頭で膝をガリガリ擦って今後どうしたもんかと悩み始めていたのですが、意識してアクセルを全閉にするとバイクの動きが良く感じられ、頭にも余裕が生まれて光が見えたように思えました。
梨本塾参加者、関係者の人には足を向けて寝られません。足を向ける方角がないので逆立ちして寝る事にします(すいません。これは嘘です)。
みなさんいつもありがとうございます!

表彰式では、まさかの入賞の事態にろれつがまわらず、ゲリラうまい棒が喉に引っかかったり。変な奴だと思われた事でしょう。

■リッターバイクでガチで走って
このタイムでは気象条件からくる疲れ以外は違いは感じられませんでした。というか、パーシャル癖を無くせば6Rでももっと楽に走れたのかもしれません。”今のところ”と付けますが、余り大きな違いは感じられず、特にK-RUN中からR1000がとても楽しくなってきました。問題点はもっと先のタイム帯にあるのでしょう。
当日の最高速はK-RUN中の115.9km/h(GPS)。600時台も入れて0.1km更新。帰省や岐阜の山をぶらぶらして、納車してから1,200km以上タイヤセンターを使ったからか、R1000初トミンよりメーターチラ見では遅かったような。まあこれから!まずはSTDファイナルで118〜120km/hに入れるように練習します。
あと、R1000のABCモードは必要ないからローンチコントロール付けてほしい。。。このままでは、例えポールスタートからでも勝てず、バトルホリックになってしまう。

■カメラステーはいかに
使うの忘れてました(苦笑)。午前と予選では天候で見合わせて、決勝で初めて使って飛んで行ったら最高な迷惑なので見合わせて、最後のフリー走行時には存在を忘れてました。これは次回テストします。

当日ご一緒させていただいた皆様、塾長はじめスタッフの皆様、ありがとうございました!

PAGE TOP

bar コメント (6)件

  1. 岡魂 より:

    昨日はいろいろとありがとうございました。
    書けないことなんて言わずに書いてもいいんですけど、エンストとかw

    トミンでは何かと1000cc不利みたいに言われますが絶対パワーはやはり1000です。いいじゃないですか、夢あるじゃないですか。

    またそのうち塾に行くつもりなので今後ともよろしくお願いいたします。

    • DirtyCloud より:

      岡魂さん。
      昨日はありがとうございました!
      いや、常磐道でああだとかシグナルスタートとか書けません(笑)。既に守谷SA出口で”この人やっぱ違う!”と思いましたw。

      あまりリッターバイクだとか細かく考えず、これを使ってどうやってみんなをぶち抜くかを考えて乗ろうと思います。そうですよね。本当は300km近く出るバイクだし、夢満載のマシンです。

      こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

  2. kyoki より:

    こんばんは。初めてコメントします。
    先日の塾でご一緒したkyoki@シロいK9です。
    実際は,決勝でクラスダウンしたので,最後までご一緒できませんでしたが・・・。

    じつはブログを拝見したのは初めてなのですが,書きぶり軽妙でイイ感じです。今後もちょいちょい覗きに行きますので,よろしくお願いします!

    • DirtyCloud より:

      Kyokiさん。

      2連勝おめでとうございます!
      ブログや梨塾ガレージの記事で、フロント周りに色々あった事は存じてました。
      冬が開けてマシンがああだともどかしかったのではと思いますが、9月、10月は晴れればガンガン行けそうですね。

      僕の駄文は暇つぶし程度にご覧ください(笑)。
      同じ機種がサーキットにいるって良いですね。
      これからもよろしくお願いいたします!

  3. 449マツノ より:

    おつかれさまでした。
    来月は乗り倒してやってヤリましょう。

    • DirtyCloud より:

      449マツノさん
      レポの写真を見ましたが、やっぱりカウルが黒くないとまだ借りてきたネコ感が(笑)。
      来月の練習で手足にしますとも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.