no motor,no life

トミン42回目ー梅雨時に乗れて良かったー

bar

6月14日(日曜)晴れ。路面温度は55度前後。前回から2週間あけてのトミン。

449さんにいつもですがテントを用意していただいて、水、スリッパ、椅子と完璧な設備でこの日も走行!
体の感覚は1ヶ月以上空いてる感じがしたので、始めは慎重にいきました。気温が高かったので人間に先走ってバイクが前後左右に動き過ぎ・・・。全然体が着いていけないし、帝王センターにある段差をバイクが拾いまくる…。あと、ブレーキを掛けると振動がまた出て来て、帝王のちょん掛け時でもダダッと握り始めに嫌な感じが。取りあえずフロントのイニシャルを半回転プラスしたら7割方解決しましたが、何だろう…。帰りの高速でもブレーキを試したら、やっぱり握り始めに微振動がして、そのままブレーキを強くして行くと振動は治まるので、ならいっかとポジティブに考えてるのですけど良いのだろうか(苦笑)。

タイムの方は、コース上に常時10台以上というトラフィックがあったのでラスト10分までアタックできず。そのラストコースイン前に赤旗(※)が出た時はマジで焦った(苦笑)。42回も通ってれば1回くらいこんな日もあるよと、大きい気持ちで半日過ごしましたw。
中盤では気が大き過ぎて変な事を考えてしまい、「部分的に練習するか」 → 「1コーナーで無理肘できないか」と真面目にトライしてみましたが、パルガロ乗りではない僕には無理でしたw。ってか、こんな事してたらフロントタイヤを使い過ぎてしまった…。
最後に28秒0が出てこれがこの日のベスト。追突防止でアクセルを抜いたのでコンマ2くらいのロスはあると思いますが、何と言うか、この日はダラダラ走ってしまったという反省もあるけど、梅雨のこの時期にサーキットを走れて良かったです(笑)。
 ※転倒とかではなく?帝王で止まってエンジンがかからなくなった様子。

忘れないように今後の練習課題
・1コーナーのクリップを手前にしてその後の直線を長く作る。
 →なんとなく纏まってきたけど引き続き意識して練習。
・帝王への進入と立ち上がり。
 →進入がタイト過ぎないよう注意と立ち上がりでバイクを立てるタイミングを意識。
・最終は向き変えの意識をもっと。
・リアも緩かったので高温用セットとしてイニシャルを掛けてみる。

■GSX-R1000L1 サスメモ
箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値
FI/ 16.5 / S→4 / S→7と3/4(+1/2)
FT/ 6 / H→4 / H→3と1/2(+1/2)
FC/ 8.5 / H→5 / H→6と1/2
RI/未確認/未確認/ほぼ全抜きから+1/4
RT/ 4.5 / H→2と3/4 / H→1/2(+1/2)
RCLow(内側)/ 5 / H→2と1/2 / 未確認
RCHi(外側)/ 5 / H→3 / 未確認+1/2
サスの状態/ 車両受取時は走行1年8,000km → 16,300km
Tire/ SC2 トミン200LAP(ドライ)
空気圧/ F:2.1 R:2.1(温感時)
スプロケ・チェーン/ 15(↓2)-42(STD)・520

PAGE TOP

bar コメント (2)件

  1. kyoki より:

    こんばんは。
    ブレーキをかけると振動が・・・とは最近R1000に流行しているジャダーだったりして(>_<)
    塾生のK野さんはブレンボを入れて解決されたようですよ!
    ちなみに当方は,ジャダーにほとんど気づいてませんでした(;_;)

    • DirtyCloud より:

      >kyokiさん
      マスターを変える前から発生し出したので、そうなるとディスクとパッドの相性なんですかね…値段が…。
      今までの勢いに曇りがチラついてますw
      僕は症状の名称がよくわからないので(チャタとかジャダーとか)、「どこそこで振動が」で通してますf^_^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.