no motor,no life

秋のバイク合宿−sitting the apex−

bar

11月19日~20日にかけて、ファイナル変更後の筑波走行としどきエンデューロ前の練習に神原オフロードコースへ行ってきました。


■筑波
449殿から発電機を借りていたのだけど、天気予報は8時1枠目を走れるか否かな絶妙に嫌な感じ。最悪冷却水の入れ替えだけでもしたいので5時ごろ着で筑波に行ったら3番目だった。筑波は今年のバイクレースも終わってるし、レインタイヤが無ければこんな天気予報で来ませんよね(汗)。開門と同時に雨降りとなってしまい、ちょっと寝てピットでカウル引っ剥がして冷却水をクーラントに入れ替えて磨いて終了。3日にまた冷却水をヒートブロックに替えなきゃなんだけど、エンジン割れると終了だから。レインタイヤで走っているリッターらしきレーサーが2台いて、選手権クラスかもしれませんが羨ましかったw
僕の方は年内に今のファイナルでどんな動きのバイクになったか、バネをSTDに戻す必要性なんかを確認しておきたいんですけどねぇ。12月は3日か17日どっちか晴れて欲しい。
フォーミュラカーがレイン走行しているのをちょっとだけ見て、レインだとリア駆動でもリアに熱が入らないんだと関心しつつ、久しぶりにVAN HALEN殿の「LIVE:Right here,Right now」を流しながら水戸へ。

■神原オフロードコース(ロング)
翌日曜は昼頃から449殿と神原へ。前日ピザを共にしたazuki殿は所用で不在。
前回走ったコースは平坦な場所に車を止められるスペースがないほど込んでて、高速道路を挟んだ山側にあるロングコースを走る事に。ところがぎっちょん、R1000を積んだ我がステゴンが泥でぬかるんだアスファルトの急坂を登れなかったので(苦笑)、3年分くらいのバックで戻ってからステゴンは麓に置いて449殿のパンツァーサンバーで向かいました。ロングコースは日曜なのに2名でほぼ終日貸し切り状態!

最初に449殿が走って、帰ってきたと思ったら449殿がロニー・マック殿みたいに吹っ飛びながら戻って来た。やった(骨折れた)と思ったし結構な吹っ飛び具合だったのでびっくりして写真取れず(苦笑)。そんでもって僕も同じ所でボテゴケ。そこ1箇所だけが硬くてつるつるな焼き物の粘土みたいだって分かってたんですけど、別のところからピットインしようとしていた所がコースから見るとわりと高い壁で、そこは避けてここならって所が丁度449殿が吹っ飛んだポイントそのものというタイムボカン的なこけ方。ちなみに2人が転けた所はコース外の休憩エリア前ですw
112101

行けばわかると言われて走ってみましたが、見えてない奥の方(コースの2/3)は川口浩探検隊が行きそうな感じで、車輪が埋るような泥場とかよけられない水溜りとか階段みたいな段差、オンザレールのヘアピン上の轍など、慣れればなれるほど面白かったです。オフロード走行というよりは探検ですねw
もちろんコケたけど、山の中なのでsitじゃない獣のshitもコーナーに転がっていました。僕らのshitではありません。
112102-1
これよりタイヤの溝が埋もれても掻いて進むから不思議。

大半の時間はショートカットしてぐるぐるオフッぽい箇所を走ってましたが、コンディションがオンロード走る人には絶妙(?)で、慣れれば進入のなんちゃってスライドで逆ハンしながらアクセル開けて加速に繋げるって事も楽しめたし、泥水エリアも避けないラインの方が楽だったりしてマディーも面白い!バイクとブーツの掃除は大変です(苦笑)。
また、449殿に言われたとおりジャンプしなければ体力面は楽でした。着地で消耗するんでしょうね。今回は珍しく翌日の筋肉痛が無いけど、フォークの投球が禁止とされた野茂投手殿ちっくなもどかしさはあるw
112103-1
この中にオーリンズサスが埋もれてます。オンロードなら卒倒物w
112104
足長キックセロー。

なお、今回の合宿でついにガルパンおじさん2人からDVDを見せられ、帰りにDVDを3本渡されましたが、このDVDは切り刻んでピロシキのお惣菜の具にしてくれるわ!あっ!口がつい!!!次回、「エンデューロ前日の大洗観光。洗脳計画を打ち破れ!」君は、刻の涙を見る…

PAGE TOP

bar コメント (4)件

  1. azuki より:

    ヘンケン艦長は死にました。

    俺も大洗行きますよ!パンツァーフォー!

  2. おそ松 より:

    かき小屋に行って釣りするだけですよ
    パンツァーフォー

    • DirtyCloud より:

      < おそ松殿
      生徒会による全校生徒招集によってやっと世界観がわかりました。
      サンバーゴー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.