no motor,no life

MFJ国内ライセンス申請について-ある競技者の嘲笑とdiscord-

bar 特にライセンス種別を変える理由はありませんが、MFJのフレッシュマンから国内ライセンスに変える手続きをしてみたらちょ〜〜♪〜〜♪めんどくさかったのでその記録です(というか、やぱり面倒くさくてまだやれてないwその後、引っかかることなく無事ゲット)。
■その1.Webで申請する いつも通りMFJにログインし、ライセンスの継続申請時に今回は「国内ライセンス」の方を選択。Webで手続きできるのはこのご時世一般的な事ですが楽ちんです。
MFJの「国内ライセンス」を取得するためにはMFJ公認サーキットの「3時間走行証明」という物が必要みたいで、普通に考えたら走行が証明された紙(証明書)がサーキットから発行されると思いますよね?MFJが公認という印を付けたサーキットなら公認の一環でMFJがそういう段取りをしていると思いますよね(僕だけ?w お役所みたいな物だろうから民間レベルまでは期待してないけど。)?

■その2.3時間走行証明 しばらく筑波サーキットに行く予定は無いのでまず電話してみる。だいたいこんなやり取り↓
俺:「『3時間走行証明』を発行していただきたいのですが、今から新たに3時間ではなくて直近3時間走行有りって事で良いですよね?ここ2年で3時間は超えてると思います。」
サ:「であれば大丈夫です。サーキットに来られる予定はありますか?」
俺:「しばらく予定は無いので郵送してください。」
サ:「では、封書に返信用封筒を入れてサーキットまで送ってください。」
※俺、ここで話が読めなくなる。筑波が走行証明を俺宛に送付する用の
封筒を俺自身で買って筑波に送り届けるって事?俺パシリ?
俺:「???。走行証明書を着払いでも良いので送ってもらえば良いのですが。
私の筑波ライセンスIDをお伝えすれば住所氏名など拾えますよね?」
サ:「MFJのライセンス申込書に走行証明印を押すので、申込書と返送用封用を送って欲しいのです。」
俺→独立した証明書なんて物が存在しない事を悟る。ライセンス申し込みはWebで
終えたのだが、また紙に名前とか住所とか色々書いて走行証明印を押してもら
うのか?と、電話の人に文句をタレる時間でお金が稼げずこちらも不快になる
のでただ了解の旨伝えて終話。
100歩譲ってだよ。筑波IDで走行履歴確認取ってOKなら空の申込書に押印して
着払いでも送って貰えば、これを図解すると一応客側ではある僕の手間と送料が
半減するんだけどね(苦笑)。

■その3.Web申し込み済で紙で申込書? 2度手間には超敏感なワタシ。個人情報とか申請区分とか紙でも書かせるのかと。この地球で発生する事として許せないので貴乃花親方(←頑張れ!)のつもりでMFJに電話してみる。だいたいこんなやりとり↓
俺:「『3時間走行証明』の件ですが、ライセンスはWebで申請済みなので、証明印と現ライセンス番号、Web申請番号だけ記載して郵送しても良いですか?(名前くらいは照合の保険として書きますよ。僕は珍しい名字だし。)」
MFJ:「大丈夫です。」

フル2度手間は回避。セーフw

てな感じで、どうでしょう?面倒くさくありませんか?w
ホントに「証明書」ってものを送ってもらえれば良いんですけどね(←筑波だけ?)。

金曜にこのやり取りをして土日が開けて、一旦落ち着いた所でクソめんどくせーなってことでまだやれてません。。。(苦笑)。
ホントになんだろう。証明書の紙代とかプリント代がどっち持ちとかでケンカにでもなってるんすかねw

MFJの27年度事業報告を見るにロードライセンスだけでも発行数で売上を予想すると保険代を除いても年間5千万以上あるみたいなので、ちょっと競技者の手間を削るくらいの費用も安いもんだと思いますが。
とりあえず今の証明書発行形式を取るのなら、全国の公認サーキットにMFJが証明書式を預けておいて(または証明できればサーキット独自でも可)、競技者がサーキットに問い合わせたらIDで照合してOKなら郵送で良くないすか。
日本で人がバイクで遊べてる間に変わるでしょうか。

〜2018.3.1追記〜
この記事を書いた約1ヶ月後、多くの時間は面倒くさくて手続きを寝かした時間ですが(苦笑)、国内ライセンスは取得できました。基本的に僕がこの手続を改めて踏むことはほぼ無く、1回きりの面倒だから「あーめんどくさかった」で終えて良いのですが、こんな誰でも変えられる先の無い手間は無くそうよいい大人が揃ってるんだからと思い記事にしました。下の世代に仕事ってこんなもんでごはん食べられるんだと思われてどうでしょう。
変わ”れ”ないと思いますが、さ、どうだろうな。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。