no motor,no life

ラジコン:コース走行64回目-袖ヶ浦-

bar 隙あらばブリッピングシフトダウン期な欅&櫻ヲタそしてBuddiesの私です♪
車の慣らしも兼ねて、道的には青森位に遠く感じる千葉の袖ヶ浦(家から80kmちょっとしかないけどw)のサーキットへラジコンを走らせに行ってきました。初見コースの走行が何より好きなので楽しみです。



AM9:00オープンの袖ヶ浦スタジアム(RUSHサーキット、以下袖スタ)に行くためには高速でも下でも混む千葉の道を通るのでAM5:30に出発。すでに外観道の段階でやや混んでましたが、外観以降の下道でももちろん渋滞にハマりつつコンビニ寄ってAM8:10着。クラッチ&ギヤの操作でもう左半身が疲れましたw
バイクのサーキット行くのに下道レーシング(一部または全道程)は当たり前だったんですが、やっぱり千葉は慣れないな。

袖スタは初めてですが、なかなか広いコースなのでせっかくだから速いモーターぶん回そうと、21.5T(Gstyle)のブーストと17.5T(HW G4)のブーストで走行。G4に関しては前日に運よく12.2のチタンローターをゲットできたので急遽走行予定に加えました。
1年買えなかったチタンローターは、とある通販のgoogle検索結果のタイトルにサイズが12.5と出ていて、ページを見ると正しい品番だけどサイズは12.5と誤った情報が書いてあり、しかもこの店だけ在庫が豊富にある状態。買って12.5だったらショックだし他人に気づかれる前にお店に聞いてみようと問い合わせたところ、12.2のチタンローターの間違いだったらしく取り置きしてもらいました。7あった在庫が翌日には1になってたのであぶね〜w HWの無極性キャパシター(でかい方)も入荷してて合わせて購入したので、ようやく一通り道具は揃いました。


■先生
平日なのもあり終日2人〜6人の走行で、初心者の私でも気楽に走行することができました。INFINITYのサポートドライバーの方がいらしてて私のマシンも見てもらえ、とりあえずこれがベースというセットの施しやボディマウントのセットをしていただき、実際良く走ったので、あの方はお見かけしたら生涯先生と呼ぼうと思いますw


■21.5Tブースト
タイヤは去年のラッシュ36Sの5日ほど使用した中古x1と1日使用程度の同じく36S。ギヤ比はコースが長くて転がしたいから5.4。
前日雨で砂利が浮いてグリップしなくて午前はほぼ2台の走行で、22秒、20秒、19.3秒といった感じでした。TOPレベルは16秒〜17秒前半らしいのでまだまだです。先生にセットしてもらってからタイムアップはちょっとでしたが操縦が楽になって良い感じ。


■17.5Tブースト(G4+12.2チタンローター)
17.5TROARモーターはここのレースレギュレーションじゃないけど速さ慣れとして。ギヤ比はとりあえず6.0くらい。17.5Tは2回目。前回ZENで2枠だけG4のSTDで走らせ、ターボがかかってスロットル戻すとロックするように止まったのですが、ローターを変えたらそういった動きは弱まりました。最終的にターボが落ちるスピードを緩やかにしたら減速がブレーキ主導になって走らせやすくなりました。21.5Tとはバイクの600ccと1000ccの違いな感じで、17.5は下からトルクで走ってくれる感じで、結局どっちもガン握りしますがコーナーが連続するところなんかはややスロットルに気を使いました。
また、プロポのスロットルカーブを使いました。21.5Tは下で追加方向、17.5Tは下でマイルド方向。

途中小雨が降ってグリップの美味しい時間帯が少なかったですが、18.8秒までは上げ、もう0.5秒ほど欲しいところでしたが壊すことなく終えられました。
あと、グリップが弱いからウルバリンより前がより重く感じるアンチボディの方が良いかなと買えてみたら、アンダーが強く出ることもなくちょうどな感じで走らせやすく良かったです。試さなかったけど物理的に重い0.7mmボディ、または壊してなかったらwブルターレ使っても良かったかもしれません。

袖スタは流石に遠いし、あえて千葉の渋滞にハマりに行くものかと敬遠してましたが、周りの方も親切に教えてくれたりコースも楽しく、走ったことのあるコースでは車を壊す雰囲気が一番無いので気に入ってしまいました。リップサービスだと思いますがこれくらいならレースも出なよと言っていただけ(もうちょっとと言ってる人は結局出ないってのは何でも必ず居るからわかるw 負けても死なないし負けず嫌いじゃなくてチキンの裏返しの場合もあるしねあー本音がポロリした♪)、私は実車でもラジコンでもなんでもいろんな事に対応できてなんぼ、ホームは必要ない楽しみ方なので、ん〜月1か2ヶ月に1回は行くかw 次行く時は18秒切りを目標にやってみようと思います。

帰路で車の走行距離も1,000kmを超え満足です。

メモ
・終日足元のコーナーが難しく、それっぽい周回が無いまま終わった。左端コーナーを結構膨らんで入る様子だけど、スロットル戻す速さ意識しても加速だかでここだけ不要に曲がって入りがタイトになってしまった。一度、超強目にスローインファーストアウトで練習。
・他のコーナーは細かい調整でいけそう。
・ストレートは外に膨らむと砂利拾ってそのまま1コーナーの入りが膨らむので注意。
・路面の状況か、ZENほどタイヤが削れない不思議な感じだった。マイ黄+ウォーマー2,3分ほど使用。
・グリップが薄いからZENでのBECボルト7.1だと速すぎで路面がついて来ないかなと6.6に落とした。この日は違いがわからなかったw

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。