no motor,no life

ラジコン:コース走行165回目-自業自得-

bar 櫻坂46の新曲「自業自得」。3期生の合宿でTAKAHIRO先生が「最後にお強い2人が・・・」と合宿に遅れて合流組の1人、山下さんがセンターを務めるのですが、ダンスは間違いないし存在感も強く良い感じです。曲も良い♪
で、ダンス&表現&歌の柱だった小林さんポジには小林さんヲタクの的野さんが受け継ぐんだねとこの曲のMVを見て思いましたが、幻影とか思わなくても的野さん自体もさすがの櫻坂46メンバーとして素晴らしいので、今週末の東京ドーム公演、的野さんがカメラに抜かれる機会も増えるんじゃないかなと思いました♪今までライブだと何か決めや絵を求める時にはポジションに関係なく小林さんなんだなってくらいカメラに抜かれていたので、ドーム公演でのカメラワークも楽しみです♪

あ、欅ヲタ&Buddiesの私です♪
5月は私基準でラジコンに飽きたので2週ほど釣りに行っていたのですが、まだ釣りに行きたいながらも梅雨の前にってことでNENT成田に行ってきました。スピキンも32Xタイヤと発表されたのと、気温も上がったのでタイミングもちょうど良かったです。


(さらに…)

ラジコン:コース走行164回目-ドミネイター-

bar 櫻坂46で先週は最近はBacks LIVE、Newシングルの発売発表、3rdアニバーサリーライブの円盤発売などありましたが、休養していた一期生の小池さんの復帰が一番のNEWSでした。小池さんがセンターでパフォーマンスする時は”場を制する”といった表現がぴったりな最強メンバーの1人なので、自分のペースで無理せず活動していただければと思います♪東京ドーム公演に向けて個が強くなったりメンバーが復帰したりとピースが揃ってくる感じも良いです♪

あ、欅ヲタ&Buddiesの私です♪
去年のスピキン振りに成田でラジコンを走らせてきました。
特にスピキンの練習でもなく、ラジコンはアウトドアアスファルトでぶっ放してなんぼでしょうという脳なので、シルバータイヤでの走行をメインとしつつ、2回くらい去年のだけどXタイヤ使ってみるかといったとことです。


(さらに…)

ラジコン:コース走行119回目-スピキンR3成田-

bar 水星の魔女。エラン5号の「僕と来い!」には痺れましたが、5号君は男らしいし頭も良いしで、最後まで生き残ってノレアがスケッチブックに書いた地球の景色の所へ行って所在不明エンディングとなってほしいと思います。このままだとファラクトには5号が乗る機会はもうない感じですが、キャリバーンに何か起きるか、エラン本物と対峙があってファラクトに乗るのでしょうか。いくら5号が凄腕でも次乗ったら死ぬ気が。

あ、どうでも良い他人の浮気をテレビやSNSで嘲笑う感じの方が、仕事やら世間の声だと偉ぶった根っこからどうしょうもない合法的なド変態に見える私です♪

昨日に続き、成田で開催されるスピキンのR3でラジコンのレースを走ってきました。何気に今年初レースだしアスファルト&ブーストのレースも初。

ナメてるので30分だけ破竹川でバス釣りしようと常磐道を守谷まで乗ったのですが、到着予測時間が下道オンリーと変わらずバス釣り時間作れずだわ損するわでクッソと思いました。野田?で降りた方がよかったみたい。

(さらに…)

ラジコン:コース走行118回目-GET HOT-

bar で櫻坂46 3rdツアーの続きだけども、3期生だけでまさか「Dead end」が披露されるとは思わなかったしツアーファイナルでのパフォーマンスなんかもう出来上がってて、さらには伝説の3期生の課題曲「BAN」をツアーファイナルで見れたと思ったら、1番終わったら謎トラック後に先輩達出てきて、センターの森田さんの目がどけとばかりにすわってると思ったら歌い始め前に「みんなでやるよ!」と間違いなく思って笑顔で引っ張っていくパフォーマンスがエグくて時が止まる。大沼さんはマジで一人で敵と相討ちでもBANを阻止するような顔してたし。で、5thシングル「桜月」センター守屋さん。お顔に似合わず根性の子なんだろうというのは以前から垣間見えていたのだけど、ほんとに見事なセンターっぷりで、櫻坂は5thシングル期間でとんでもなく大きなものを得たと思いました♪
今までの整理と融合、新たな出発が見事に表現されたツアーでした。そして、フランスのパリ、ジャパンエキスポでの公演決定、初の海外公演が実現。最高♪

あ、次の月曜日にCDTVで、2度目だけどCDTVで新曲「Start over!」のフルパフォーマンスが行われるのですが、あやばい、やばいやばいと思っている欅&櫻ヲタなBuddiesの私です♪
スピキンの前日練習に成田へ行ってきました。面倒なのでもう「成田」でw
ここで21.5Tモーターを積んだことないのでその確認程度です。タイヤは中古しか使わないので、熱いし前回よりもっとグダグダになると思いますがギヤ比詰めないとゲロ遅かったらまずいしで。破竹川でバス釣りやってから成田に行くつもりが二度寝で遅れたの成田へ直行。レース日はなんとか朝に破竹川行っときたいが。前回は成田の前に行けたのですが、あそこもナマズが増えてるみたいで実際ナマズアタックも多く、ナマズ釣れたらめんどいなーと釣れちゃってた人見て思いましたw




(さらに…)

ラジコン:コース走行117回目-やり直される狂気-

bar 櫻坂46 6thシングル「Start over!」のセンターは藤吉さん。公開されたMVではライブツアーでOOガンダムの同調したツインドライブどころかイノベイターの純粋種に覚醒した刹那・F・セイエイのごとくダンス、歌ともに最高なパフォーマンスで、特に表情に全く隙がない。ついに空想ではなく藤吉さんが表題曲で中央に立った事実と合わせて衝撃が止まりません。
かっこいい曲でお馴染みの櫻(欅)坂だけど個人的には「五月雨よ」や特に「桜月」が好きなのですが、作曲、作詞、MV監督、衣装、振り付け、アートワーク、メンバー配置、その頂点に立つセンター全てのピースが揃いすぎた「Start over!」には欅坂時代の懐かし狂気と似てるけど確かに新しい狂気を感じ、ツアーファイナル アンコールでのパフォーマンス初披露を見て久々に「Stopした方が・・・」と心がざわつくほど。いわゆる、最高。
以前とは違い、改名前後で様々な経験値を得て、強力なセンター経験者4人を左右に、何人もが目撃している狂犬ではなくチワワ路線に行こうとしてるけどただただ覇王色が溢れ出るだけのカッコいい小林さんはじめ1人1人が絶対かつ圧倒的な1期生、生々しく生命感溢れるパフォーマンスの新旧2期生を背後に携えたセンター藤吉さんによる櫻坂46のマスターピースになると思います。休養中の遠藤さんを除き1期2期全員選抜なのも熱い。
ライブ最後の挨拶での藤吉さんの涙は、デビュー当時のライブで生命を司る神の化身が目の前におるわと思った藤吉さんも人の子で、以前からセンターを望まれていたり欅坂から代々と続く櫻坂のセンターという重圧があったんかなと、( Start over!で)自由に生きることができたと泣いてくれて良い涙だなと思いました。
※で、今更新された藤吉さんのブログをしっかり読んで、これは欅・櫻坂の振り付けの先生の言うところの森田さんが無意識に選んだ破壊ではなく”再生”の狂気と実感。最高だ♪

ありがとう心底感動した5thシングル「桜月」期間。センター守屋さんマジで堂々とカッコ良かったし今回のツアーのことは語り足りないので今後数ヶ月にわたって前書きにしていく所存ですw
あ、声出しもできたからかOvertureとブレイク前冒頭3曲でチケット代の元が取れてると感じてる欅&櫻ヲタなBuddiesの私です♪
ツーリングは外コースってことで、今回もRUSH NEXT成田でBD11を走らせてに行ってきました。今回も21.5TはA12に付けたままなでよほどのことがないと外すの面倒なので17.5Tブースト。


(さらに…)

PAGE TOP

bar