no motor,no life

ラジコン:コース走行69回目-風に吹かれても-

bar 櫻坂46の1stアルバム「As you know?」のアーティスト写真が公開されました。アーティスト写真は、欅坂46時代の「風に吹かれても」が、スーツで決めた全員の雰囲気や、アー写でもMVのサムネでも埼玉の狂犬出ちゃってる小林さんの座り方含め個人的には一番好きなんですけど、今回は笑顔の良い写真に仕上がっています。笑顔のアー写はサイマジョでのデビューから数えても初めてかなと思います。願わくはこの笑顔の作品の中に旧メンバーも全員いて欲しかったところですが、これこそ尊いってもんですね♪

あ、櫻&欅ヲタそしてBuddiesの僕です♪
スーパー有給消化タイムの締めとして再びつくパーで21.5TフルブーストとF103を走らせてきました。
いつの間にかアルミシャーシよりカーボンの方が反って捻れてたのでw、外コースはしばらくお預け。




■Gstyle 21.5T
タイヤは使用2日目10枠使用済みの硬度30。アルミシャーシ。ブースト50ターボ30。ギヤ比は5.1。デフオイルは15000番。

外気温が暑いからか、人少なくても前回と同じで朝から路面重く、とりあえず10.7に近い10.8秒がベスト。気になったのが今回はモーター温度が82度と今までより10〜30度上がりました。前回このギヤ比で走った時よりさらに10度上がりました。エアコン効いてる室内ですが気温や湿度かもしれません。
あと、このギヤ比だとモーターが唸らなくてブーストやってる感が他の人と比べてないので、また6.5も使おうと思いますw
スロットルカーブは最終的に20%のところを+35にしてやっと立ち上がりが自分の理想の進み感にほぼマッチした感じですが、これもモーター温度が上がった原因の1つかもしれません。とりあえずターボを30→27に下げて70度台キープとなりました。

2時間ほどF1を挟んで17時頃にまたツーリングカーのブースト走行に戻ったんですけど、急に路面のグリップが上がったのかなんなのか、ハイサイド気味になるしステアの初期が上がりすぎてピーキーになって、ラジコン初めて3ヶ月の人みたいな感じで操縦できなくなりました。初期を消すセットをいくつか施しても片輪走行が減っただけで11.0秒がやっとになり、またなんか壊れたのでしょうかw
こういう路面だと縁石にはじかれた後の影響削減で弱いデフオイルがいいかもしれません。17時以降にレースはないのでそういう事を試すのはやりませんでした。レースで人が多いと朝からこんな路面になるかもしれませんね。その時はその時でw

なお、今回は一度急にステアが効かなくなりS字入ったところでぶつける前に止めたのですが、iアームが外れててなぜかダンパーも下側のネジが外れてました。


■セット
ドループをゲージでシャーシ底&サスアーム下で図ると左右揃えられるのは当たり前ですが(今までの方法)、ボードにおいて物差しでさスピン中央で図ると、ゲージで合わせたものが1mmほどズレてる事に気がつきました。捻れですね。今までゲージで測ってたので、見なかった事にしましたw


■F103
サル二郎商店で売られてたTバーとTバーブッシュ、スプリングを投入してみました。スポンジタイヤが削れすぎてて全然走らなくなってタイヤは捨てようと履いたまま車の荷室に放置してた車両なんですが、よく走るようになってまた1秒以上戻り、12.3秒と新品タイヤの時より0.2秒ほど速くなりました。丸く走るのがとても楽になったので良いパーツを投入できたと思います。
こうなるとロールダンパーとか軽いバッテリーとか試してみたくなります。


こんな感じでこの1ヶ月でラジコンやりすぎて、距離にして400kmくらい走ってるからIF14-2もボディもかなりヤれが出てると思うので、車遊びに本腰を入れつつ、技量キープ位にはラジコンもやろうと思います。


■メモ ・急に走らせやすくなったと思ったらフロントのiアームがガタついてたのが3回ほどあって、超ハイグリ路面だと剛性弱い方が良いかもしれませんが、故意にここら辺の剛性落としができる車両はあるのでしょうかw? ダンパーステーのネジ減らしはまたちょっと感覚が違ったのと、細身のダンパーステーもオプションであるのですが、STD物が折れたらでw
多分既出だと思いますがiアームをロールダンパーな感じでMAX1mm前後動くようにできたらイメージが近いのかもしれません。F1用のやつ付けられないかな?

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。