no motor,no life

メンテナンス時の転倒

bar ずぶん、メンテナンススタンド(以下メンスタ)から外す時にR1000を倒してしまいました。。。
■原因は2つのどっちか サイドスタンドを上げたまま(下げたか上げたか覚えてない)メンスタを外そうとし、そのまま倒れたか、ホイール清掃時にギアをNにしたのは良いけど1速に戻し忘れ、しかもフロントブレーキを架けないままメンスタを使ったので、外す時にバイクが前に動いた事でサイドスタンドが地面を擦る→そのまま収納されて支える物がなくなった。

メンスタを外す時にサイドスタンド側にちょっと押しているので、重力以上に倒れる力が加わっています(涙涙涙)。
このときの心境は、「あれバイクがちょっと前に進んでおかしいなそういえばギアをNにいれたままだったあっ!てかサイドスタンド出したっけでも左に押している手をもう脳が止められないあーやべ倒れるわ倒れたー!」という事を0.5秒で思いました(苦笑)。

で、倒した所のアスファルトの目が荒い事と、フレームスライダーを付けていないので思いのほか傷付きました。バイクも心も。。。
カウルとジェネレーターカバーが結構ガリっといってですね、ミラーは何とか折れずに畳んでくれたのですが、レバーがボキッと逝きました。
しかもレバーが下にちょっと曲がってる。。。3日後にサシ塾なんだけど・・・
とりあえず怪我防止とグローブ保護の為に先端はヤスリで削りまして、ショートレバーな感じで行きます。ブレーキ側だったらついでにブレンボ入れちゃえって思っただろうか(苦笑)。
あと、引き起こし時に改めて思った事が、このバイク軽いw!

■クラッチレバーはいずこに。 早速ネットで探してみたものの、クラッチレバーの色柄材質に1万も出したくないし(良い物は良いんでしょうけど)、1,000円程度の安い物が無いはまだしも、K9以降対応表記の品物が見つからない。これだけ見つからないのはK7、ひょっとしたらK5あたりから共通ではないんじゃないだろうかと思わせるくらいの現行ガン無視っぷり。バイク屋さんに聞くついでに純正を発注するのが手っ取り早いと思っています。

■転倒防止対策 ブレーキはちゃんと掛けた状態でメンテをするとして、サイドスタンドの戻し忘れはどうしたもんかと。無理だって事になりまして、目の粗いアスファルトから守るため、スタンド側にブルーシートでも敷いてメンテをしようと思います。人が転けそうな気もしますが。コンクリ床だったらキズも浅かったでしょうけど、あれはあれで雨の日の引き回しで転倒している人を見たからどっこいどっこい。

絶対に転倒しないという思いでバイクに乗っていますが、スポーツ走行中でなくこういう所でやらかすのは、バイクに限らず自分の型が出来上がっているのかと。源頼朝が平家&義経との戦い終結後の世に落馬で亡くなった(と怪しく大本営発表されている)ってのも馬鹿にできません。もっとも僕はバイクが上手いわけではないですけどね。
いくら大切にしていても、2輪車は止まっている時に簡単に倒れます(涙)。
ふぁ〜。。。

今夜はしし座流星群でも見つけて忘れよう!東の空に現れて23時頃がピークのようです。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。