no motor,no life

トミン75回目−リアサスが悲鳴を出す−

bar 4月9日(土曜)曇り。やっと、やっと一気に気温が上がって温かい日に走行できましたが、グリップが出てくると寒い中で隠れていた問題が出てくるわけで・・・
購入したトラコンのインジケーターを付ける為に早めにトミンに行くと、ymkzさん、E本さん、おもちさんやお知り合い以外にも、今年2月からずっと同じ人がトミンに居ますw 走りたいけど来れない人もいると思いますが、なんだかんだ来れてしまう練習熱心な人たちと走るのは走りやすいので、知り合いやそうでなくても居るのを見つけると嬉しいです。ただ、殆どの人が午前走行で僕は毎回午後走行なんですけどね。
午前は3クラス分け。Sクラス(一番速いクラス)はなんでも4〜5台だったらしく、午後もSクラスは4台で20×3本。過去にトミンで記憶に無い程走り易い一日でした(でも、タイムは出てないけどw)!

■1本目 トラコンのインジケーターを付けたんですが、確認したい地点では頭が外に出てるから見えない。。。って事は想定の範囲内なので、オンボード映像で休憩中に見るようにしました。
まず、分かり易く1本目は10段階中の2で28秒0〜27秒8で走行。2だと直線で不快な失速感はあるもののとりあえず続けて終わり。動画で見ると・・・帝王後、左後、ホームストレートで11,000回転くらいの所で一瞬効いてる。もちろんバイクはほぼ起きてる地点。トラコン初日に体感して不満を持った通りなので安心しました。
こんくらいのタイムではトラコン要りませんって事が分かりました(※個人差があります。タイムの頭がもっと先かここか、寝かせて走る人かなど)。
他、タイヤも作動温度の50度くらいになり、お古だけど今までよりグリップ感が出ているので、ちょっとバイクの前後に気になる挙動が。。。

■2本目 1本目をマキシミリアーノ449さんが見ていたところ、立ち上がりで極端に言うとリアが小刻みに跳ねて向きが変わってその間加速が鈍っていてもったいない。早く向きかわっちゃうから意識しないとストレートでアウトに寄れない(だったかな)みたい。去年から言われていたけど、リアサスのガス圧が下がって動きが落ち着いてない様子。てっきりトラコンで過剰トルクを殺せてると思ってたんですが、確かに効きを弱めて27秒5くらいで走って動画で見返してもインジケーターは着いてないw
これはライダーが頑張らないとダメだから、せめてフロントだけでもスタビリティを上げたいと思い、弱めていたイニシャルを掛けたらまだマシになりました。

■3本目 2本目もやっぱり同じ動きだったらしく、危ないから止めといたらと言われたけど、せっかくの大クリア状態で温かいし走りました。何とか視線をいつもよりも〜〜〜っと先にもってったり、体で頑張れば体感での安定感は出てきたので、27秒6〜5くらいでちょっと連続ラップをして、最後に1コーナーの入り方を去年型に戻し、やっぱこれだねという所で終了。久々にクリアラップだらけで楽しかったですw

■1コーナーのライン取り この冬にインよりを早くするラインを試してみました。インよりする抵抗でスピードも殺せるから進入〜クリップまでは良かったけど、そこから「これだ」ってくらい開ける事がどうしてもできませんでした。で、449さんのリアサス関係の指摘もあり、圧かけた方が安定するかな?と、最後の5分は意識的にアウトに寄って、大きく入るラインに戻してみました。旋回スピードも上げられて1コーナー立ち上がりを直線的に走れるので開け易い。

■ブレーキング 大きいサーキットを意識して、残しながら入って優しくシルキーにリリースする事をトミンの短いコーナー時間内で学習中ですw

■今日の最高速 126.1km/h(GPS)。リアサスもリアの動きもそんなんだけど、これくらいは出せるように成長したって言う事で前向きに。相変わらず、そんな状態の中で最終区間(外側縁石〜計測ライン)はまだ速くなり続けています。リアはぐでんぐでんだけどトラコン掛かってないことが分かって、まだ俺NGじゃないんだとなぜか気持ちに余裕がでてきましたw
やっぱりツールで可視化させて頭に体験を記憶させるのは大事ですね!その場で修正できるから練習も楽しい。

ってことで、月末に筑波を走ったらリアサスはオーバーホールする事にしました。GWは実家近く(っても80km離れてるけど)スパ西浦を走る予定だったんですが、こんな状態で意味のない練習を続けるよりも、良い状態のバイクに長く乗る事の方が大事なのでね。それ言うと、ディスクローターも前サスOHもアクスルも・・・・・と、まあ沢山あること
w
趣味に出せる予算の範囲でw

■GSX-R1000L1 車体メモ 箇所/ 調整範囲 / STD / 現在値
FI/ 16.5 / S→4 / H→8(+1)
FT/ 6 / H→4 / H→1と1/2
FC/ 8.5 / H→5 / H→6と1/2
RI/未確認/未確認/全抜きから1と1/2
RT/ 4.5 / H→2と3/4 / H→3/4
RCLow(内側)/ 5 / H→2と1/2 / 未確認
RCHi(外側)/ 5 / H→3 / 未確認+2と1/2
サスの状態/ 18,900kmでOH。現在27,100km
フロントバネレート/ 0.975(STD) → 1.05
Tire/ピレリSC1(リア200セット)
・トミン:F約380分(逆履き175分) R約400分(逆履き290分)
・筑波:F約40分 R約40分
空気圧/
・F:2.1 R:2.1(温感)
トラコン
・10段階の1。カットレベル4(60%以上)、5(60%以下)。
 路温:30度以上。
スプロケ・チェーン/ 15(↓2)-42(STD)・520

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。