no motor,no life

サーキット遊びのタイヤ選び

bar

まずはじめに、僕が経験している600SSとリッターSSの事しか掛けませんし、その他カテゴリのタイヤの事はわかりません。

雑誌を見るといろんな人が色んな意見を書いてたり(他人の企業名義の媒体で”クソ”と書けない言えないのはどの職業も同じだと思いますw)、ネットを見るとどういうレベルか分からない人があれこれ意見を書いていたり、まあこの記事もそのうちの1つなんですが(笑)、タイムとかレベルは大体他の記事でわかってもらえるとして、サンデー素人ライダーの経験上で書いてみます。
改めてそれがしの能力?を明かすと、筑波5秒程度、トミンは今なら27秒前〜中アベ程度のレベルです。このブログを始める前の年2〜3回程度の茂原通いだと、1分くらいから始まって52秒にギリ入った程度。人生初サーキットが筑波で14秒といった、よくサーキットにいるくらいの人だと思います(実際、これがどの程度なのか良くわかりませんがけっして速くはありませんw)。

サーキット未経験で今後走ろうと考えている600&リッターな人は、コース規模関係なくピレリのスパコル(SP以外)で良いですが(※)、まずコース走行を楽しもうという事ならロッコルから始めても十分楽しめますし、道具をグレードアップさせていくという趣味の醍醐味?を味わえると思います。僕のコース走行タイヤは、ディアブロコルサ3 → ロッコル → パワーワン → ロッコル(180/60) → スパコル → レーステック → スパコル(リア200)と変わっていて、

※(3/7消えてたので追記w→)そのうち問題も感じると思いますが、レベル問わず分かり易くタイムが出で走りも安心できるタイヤです。
個人的には”タイムも追求しつつファンライド”という点でSC2が名作だと思うのですが(←ベストを更新し続けていた頃の真夏にトミンで27秒3。それからは自分の対応力確認でネガも聞いていたレーステックへ変更)。今は草レース参加が目的である以上、憂いは可能な限り潰すので、敵さんと同一条件のSC1を使っています。卑怯だ(←半分冗談w)と思っていたSC1投入は草といえども筑波走行&レース参加まで取っておきました。

・ロッコル(180/60)まで:結果的に年2〜3回くらいの趣味走行。転倒3回/5年。
・スパコル以降:月2くらいの趣味走行になってました。転倒1回/4年。

スパコル以降の転倒が0だとかっこ良かったんだけど、そうは問屋が降ろさなかった(苦笑)。

素人の転倒はタイヤじゃない要因が大きい(操作が下手&無謀な走り&タイヤ冷え冷えなどw)ので参考程度に。
ただ、「コケる感じ」は銘柄を変えるたびに薄れてきて、反面、僕はグリップに負けて初回タイムが毎回落ちてました(笑)。でも慣れる過程も楽しいですよ。もちろん、はなからスパコル一択でも問題ないと思います。

他の銘柄はよくわかりませんし、現状で間違いは無いと分かってるのに抽象的な記事や話を参考に良くわからない銘柄を試すほどお金と時間の余裕やしがらみもありませんからね。雑誌とか付録DVDで全ハイグリップタイヤタイムアタック企画があれば一目瞭然なんだけど、世の中明らかにしない事もあった方が良いですからね(苦笑)。「空前絶後のお〜、超絶怒濤のセクシータイヤ!我こそは路面を愛し、路面に愛され・・・」って感じのキャッチーな広告だけで多くの人が幸せになれる事もあるw
良〜く目や耳にする「ライフが・・・」は一旦捨てましょう。サーキット遊びなので。減りますが速い人よりは減りません。1〜2ツーリング分交換が早まるかも知れませんが、こういう遊びの対価ですよ。無理だと思ったらそれも好判断のひとつ。
そんな僕は、次はダンロップのD212を履く予定です。薦めてくれてる方の話を聞くと、エア圧の管理は気を使うのですがライフ(おいしい時間)やもちろん限界もスパコルより良いようでお値段もそう変わらない。僕の(サンデーライダーの)課題である「良い練習のマイレージ」を長く取るには良いんじゃないかな〜といった考えです。趣味だけど思い出造りではないし、「何をしにコースに来てるのか」をいつも考えつつ、まだ遅いからタイヤに乗せられてる度はさらに上がると思いますけどw

話は戻り、ハイグリップより下のグリップレベル、ツーリングタイヤ+600SSやリッタSSでわざわざコース(スポーツ走行)を走る必要は無いです。その回の金と準備と時間と不安が勿体無いです。
経験になると言われれば何をしても経験になりますが、スープを「食器」ではあるけど「箸」で飲み干そうとしているような気が。そういう楽しみ方があれば別ですが。。。

色々書いてきましたが、より安全にサーキットを走れるのはハイグリップタイヤです。ホント、遅くてもグリップの凄さは感じられましたから。初サーキットの筑波&セミハイグリップですが昔あったディアブロコルサ3を履いたときさえ「このタイヤスゲー」と思った(笑)。
安全は一番大事な事なので、選択の理由で残るように最後に書きました。もし参考になりましたら幸いです。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.