no motor,no life

1992年の亡霊

bar

マクラーレン・ホンダ。1988年〜1991年に掛けてF1で最強最速を誇りましたが、1992年を持ってこのパッケージは終了しました。2000年代にホンダはコンストラクターとして復帰しましたがすぐに撤退。そして、2015年にかつての最強チーム、マクラーレン・ホンダが復活しました。
期待に夢を膨らませるファン、特に日本人は多かったと思いますが、テスト初日でソコソコ走れば言いどころか直ぐに壊れ、2年目は遅いながらもまあまあ走りはしましたが、3年目の今年もエンジン廻りのトラブルが多発。シーズン中のエンジンは1年で4基しか使えないのですが、テストでは既にそれをオーバーしています。 (さらに…)

PAGE TOP

bar