no motor,no life

欅坂46アリーナツアー2018@横アリ2日目に行ってきた

bar 欅ヲタになって約8か月。ようやくライブに行くことができました。


詳しくはネタバレになるから書けないけど、テレビで見て心引っこ抜かれる原因だった全員でのやりきる力、突破力、全力、それでいて1曲1曲を繊細に大切にパフォーマンスしているのがそのまま伝わってきて、見られて本当に良かった。

オープニングから始まって数曲のクールな演出がすごくて(異例と思われるOK出るまでペンライト使用禁止!)、ライブ自体も今までみた外タレバンド/ミュージシャンやヒムロックに全く引けを取らない。順位をつけられる物では無いけど、とにかく同じような鳥肌物!個人的にはプロレスだけど人では過去最高に感動したジ・アンダーテイカーとショーン・マイケルズを生で見た時レベルの鳥肌物!もうあとはストーン・コールドからスタナー食らってもこの感動は超えられない。無駄スタナーで首やられるだけw

そして、特に生「エキセントリック」、生「二人セゾン」、生「アンビバレント」、生「世界には愛しかない」、生「風に吹かれても」、生「危なっかしい計画」の爆発力! 生「コンクリート」って入れても違和感ないな(←そんな曲無い)
特に「世界には愛しかない」はエキセン、避雷針、二人セゾン、風吹かに続いて個人的なお気に入りTOP5に昇格!理由はチ(キ)ャプテン菅井様の詩!あれはずるい!ライブで遊びを出せる余裕!

今回、シングル曲では紅白で話題となって僕が欅ヲタになる原因にもなった「不協和音」だけ演じなかったのだけど、終わってから今になってそう言えばって感じで、「不協和音」すら過去の1つとしてファンに消化させてしまい、その時の今見せたい物、テーマで十二分に攻められる彼女達に最敬礼!本当に素晴らしいパフォーマー達でした。

センターの平手さんは言われているとおりステージでは中々笑わないけど!笑わないとか別に良くて、最後の爆上げの曲で後ろ向いて笑ってる顔を隠してた姿も欅そのもの。僕は箱推しのやや小林さん菅井様推しだけど、平手さんの存在感は無視不可能な物だった。ただし、この日のMVPは50m走9秒43が無くても尾関さんで間違いなし!

とにかく、160km/hのストレートでぐいぐい攻めてくるナックルボーラーのような魅力あるオリジナル21人での最後になるかもしれないライブツアーがギリギリ見られて良かった!3人学業や休業でいなかったけど、ちゃんと培ってきた消える事のない存在が見えました。ホラーじゃねーぞw

また確実に行きますよ。もう欅ヲタなので!
ヒムロックがライブを引退して数年、彷徨っていた音楽魂はここに落ち着いた!本気な人達のパフォーマンスは本気で応援したくなる。
21人+、作詞、作曲、振り付け師、裏方、音響、警備員、会場の入口を教えてくれた人、道中きびだんごくれた人(←これは居なかったw)などなど、このライブを僕らに見せてくれた皆様にありがとうございますだホント。

今年の8月は鈴鹿初走行など、エモい夏となりました。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。