no motor,no life

ラジコン:コース走行18回目-ヨスフェルスタッペン-

bar 櫻坂46の3列目メンバーによる有観客ライブが開催されます。懐かしい感じがしますがFC先行申し込みが行われ、私は落選という結果となりました。抽選結果を受け取るのはコロナ前以来なのでこれも非常に懐かしく思います。ライブ出演メンバーは、3列目のメンバーと言っても簡単に言うと櫻坂46は曲ごとにメンバーが変わるサッカーのターンオーバー制みたいな事になっていて、確か17人います。3列目と序列を思わせるような名前がついていようが何つったって元欅坂のメンバーなのでパフォーマンスが熱い事は間違いありません。オンラインでも見られるので楽しみです♪

あ、櫻&欅ヲタの私です♪
新たに購入したDT-02のシェイクダウンで谷田部アリーナに行ってきたのですが、F1に加えて予定外だったS64も走らせてくったくたになりましたw



駐車場に止める前に屋外バギーコースを見ると一箇所だけ水溜りになっていたので、モグラが掘り返した土の山を利用してコース整備をしましたw

■F1(F103)での走行
モーターを21.5Tブラシモーターに変えて、ZENのレギュレーション通り進角も従来のMAXから、最弱+1.5に変更(遅くなる)。タイヤは買っておいたZENのスポンジタイヤに変えて、グリップ剤は使わずに初心者コースの方でコースイン。
十分グリップがあって、スピードはタミヤのノーマルモーターより遅く感じましたが、タイムは前回から0.5秒早くなって10秒4。0.2秒以内で10周ほど連続ラップもできたので、とりあえず満足しました♪
449さんは9年前にRCレースで使っていたF1車両(マルボロマクラーレンカラー)を持ち出してきたので一緒に走りましたが、車のカラーリング通りマクラーレンとアロウズ(私)のような差があって面白かったですw

■S64での走行
17.5Tギア比3.6くらい。
一応シャーシとタイヤは持ってきても走らせる予定はなかったのですが、449さんに煽られて走らせる事にしましたw
前回縦横にこけまくった状態からの変更点として、前後デフ位置を一番下にし、車高を前後同じにしてフロントの破綻回避できれば良いなといった感じ。これでダメだったらフロントをハードというか硬いタイヤとかにしたいところですが、レギュレーションだとこれ以上硬いのはない様子。究極のところ転け防止にはグリップを逃すためにタイヤを履かないとなるのですがw、それじゃ走らないので走るかつグリップしすぎないタイヤがいいな〜と。ラジ天名古屋xTT-02Rでは、フロントだけハードで縁石乗り上げ以外では転倒しなくなりました。

この仕様で走らせると前回が嘘のように普通に走りました。気温が上がって路面グリップが弱まった感じも好影響だった気がします。すぐに17秒1が出て、転ける憂いが無くなったのでついで16秒9で公式に?ベスト更新(前回参考タイムとして16秒4)。
この後、スピードの頭打ちが速いのでギア比を3.67→3.5に変更したところ、速くなってスピードの山ができてリズムを感じやすくなって16秒6でベスト更新。前回の疑惑の16秒4を超えることはできなかったけど、こけなくなってリズムが作りやすく、操縦の練習ができたことが大きかったです。
449さんが見ていたら、縁石に乗って転けるまではレース時間くらいは連続ラップできてたみたいで、良い感じでした。
この後残念なのが、谷田部のスタッフさんにアドバイス(プロポの設定)をいただいて、操縦しやすくなって連続ラップがやりやすくなったのですが、主にモーターか熱ダレで車が進まなくなったのでタイムアップ次の楽しみとします。S64は樹脂シャーシですが、私(ラジコン歴4ヶ月)でも17.5Tノンブーストレースでの下位タイムである15秒台に入れられそうな感触が出てきました。あとは連続ラップができれば♪

■S64のトラブル
走行時間も短かったので今回は何も壊れませんでしたw
前回の縦回転なんかも実は先にアッパーデッキが折れてたかもしれませんが、グリップも強かったので実のところはわかりません。路温が上がってグリップが落ちると樹脂シャーシのS64には都合がいいみたいです。

■DT-02(屋外バギー)での走行
本日のメインイベント、ショーの主役、スーパースターの登場ですw
ガラスが割れる音を流したいwww


DT-02 Sand-Vipper改めTexas-rattlesnake!
モチーフはWWEでザ・ロックの車両を踏み潰したストーン・コールドの車ですw

タイヤはフロントだけ純正で、前後ともインナーにスポンジ入れてあります。リヤタイヤ以外の社外品はライトだけでw、ノーマルDT-02です。
14時台になるとコースもベスコンになったので走行開始。同じ2駆でも449さんの中華ハイエンドバギーより曲がらないけど普通にグリップしてめちゃくちゃ楽しい。途中、サスが分解したりw、ホイールが外れたりはありましたが、全然良く走って車両に慣れたらコツも掴めて楽しく449さんとバトルもどきができました。ただ、車両を交換すると449車両の方が操縦しやすく良いですw
モーターもノーマルで良くスピードも出ますし、2駆でも全開にして直進性は破綻しなかったので、次回はスポーツチューンモーターを入れて449さんを倒そうと思いますw
やーここの土色のバギーコースはカルフォルニアを感じるわ〜、自由だ〜♪w(と同時に、オフロードバイクコースのしどきも感じますw)

そんなこんなで自由なラジコンを満喫した1日でしが、6/6に谷田部でオンロードツーリングカーのレースがあるようで、17.5Tノンブーストクラスに出ようと思います。モーターをレギュレーションに合わせて高いの買って、バッテリーもちゃんとしたのを購入したので、S64で15秒台数LAPを目標に頑張ろうと思います♪ここのレースはモーター回転数というギヤ比での煩わしい調整が不要で、レギュレーション合わせ(※)が簡単明快なので楽なのです。
レース終了後はそのまま屋外バギーやってると思いますがw
 ※バイクレースと同じようにラジコンの協会の公認モーターというものがあって、それを使えば問題なしな感じです。あと、ここは勝ったら次戦は回転数下げる性能調整もなくて、速い人が同条件で速いままターゲットでいてくれるので、遅い人である私としてはありがたい♪SuperGTみたいな性能調整いらないんですよね。

PAGE TOP

bar コメント (0)件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。